VR ニュース

ナーブ、VRディスプレイ共有技術で中国特許を取得

更新日:

ナーブ株式会社が、3月10日に中国特許庁からVRディスプレイ共有に関する技術について特許(特許番号:ZL201780043448.3)を取得した。なお、同技術は2019年11月13日に既にアメリカでの特許を取得している。

ナーブ、VRディスプレイ共有技術で中国特許を取得

同特許は、ゴーグルなどのVRを表示する画像端末とパソコンなどの他端末の間で、VR端末の位置及び向きに関する情報を共有する技術。不動産業者様がVRゴーグルを用いて接客を行った際に、ユーザーがVRで見ている画像や注視している部分と同じ映像を、リアルタイムでPCなどの他端末で確認できるもので、これを活用することで、ユーザーと対面での接客ではなく、遠隔でオンライン接客をすることも可能となる。
既に同特許はナーブが提供する「VR内見」および「どこでもストア」サービスで活用されている。

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.