VR ニュース

ジオクリエイツ、リコーの「RICOH ACCELERATOR 2019」にて空間体験価値を定量化するVR用SaaS「ToPolog」と連携したサービス検証を開始

投稿日:

株式会社ジオクリエイツが、株式会社リコーの「RICOH ACCELERATOR 2019」(リコーアクセラレーター2019)の取り組みにおいて、リコーの360度カメラ「RICOH THETA」と、ジオクリエイツが展開する空間体験価値を定量化するVR用SaaS「ToPolog(トポログ)」を連携して、建築以外の事業領域での新たなサービス展開の検証実験を開始した。

ジオクリエイツ、リコーの「RICOH ACCELERATOR 2019」にて空間体験価値を定量化するVR用SaaS「ToPolog」と連携したサービス検証を開始

「ToPolog」は、VRソフトやVRデバイスを限定せず、VR視聴中の体験動画をブラウザ上にアップロードして使⽤するSaaS型のツール。3DモデルのVRや現地撮影のVRを体験した動画から、視線や脳波の実測や推定で空間体験を定量化することができ 、ユーザーが体験した空間の分節位置やリラックスした位置などを確認することができる。また、データベースを蓄積することによるAI機能も実装済みで、業種別の学習データに応じたパーソナライズ対応も受け付けている。
ジオクリエイツは、2019年10月24日に開催された「RICOH ACCELERATOR 2019」の参加企業を決定する統合ピッチコンテストにおいて、優秀賞と“みんなの働くをより豊かにする“:人が中心となるサービス領域におけるエンジェル賞を受賞した。その後、約4ヶ月にわたりリコーグループの各部門のメンタリングや経営資源を活用し、リコーの製品・サービス・ソリューションに関連付け、空間デザインや空間体験価値を創出する協業検討を進めてきた。
今後ジオクリエイツは、VR用SaaS「ToPolog」を活用したリコーとの新たなサービス展開を目指すとしている。

-VR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.