AR アプリ ニュース

curiosity、フルARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」のプロローグを配信開始

投稿日:

curiosity株式会社が、ARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」のプロローグ編を2019年12月10日(火)にスマートフォン向けのARアプリとしてリリースした。謎解きやクエスト、バトル等、冒険の全てをARで展開する。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

curiosity、フルARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」のプロローグを配信開始

「ロイと魔法の森」は、ARの力で日常世界にファンタジー世界が融合するARアドベンチャーゲーム。部屋や公園など、普段何気なく過ごしている空間が冒険の舞台に変化するのが特長で、特定イベント時にはプレイヤー自身がARの魔法をあやつることも可能になる。今回リリースされたプロローグ編では、突如成長するの木に吊るされたキャンドルを探して、ホログラムの炎を点火するARゲーム のチュートリアルを兼ねたミッション、次々と樽から飛び出すキャラクターをキャッチする、もぐらたたきのようなミニゲーム、炎の魔法を放ってモンスターと戦うシューティング形式のミニバトルなどがプレイできる。
また、メニューアイコンから「記念撮影」を選択するとゲーム内のカメラが起動し、キャラクターが撮影用のポーズをとり、ゲーム中のあらゆる場面で記念撮影をすることができる機能もある。
なお、同タイトルはプレイスペースとして約2.5m×2.5m程度の空間内を回遊して遊ぶARゲームとなっており、道路や人通りの多い場所などを避け、安全な公園や室内でプレイしなければならないとのこと。

curiosityでは、「ロイと魔法の森」を米Magic Leapが製造販売するMRヘッドマウントディスプレイ「Magic Leap One」向けのMRコンテンツとして既にイベント等で展開しているが、将来的にはイベントや施設でMagic Leapとスマートフォン共通の体験を楽しめる他、施設で楽しんだストーリーの続きをスマートフォンで楽しむなど、ARとMRが連動した体験の構築を視野に入れているという。

curiosity、フルARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」のプロローグを配信開始

(c) 2019 curiosity, inc.

-AR, アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.