VR ニュース 仮想空間

VRキャラクター×コミュニケーションサービス「ユメノグラフィア」がリリース決定 予約登録を受付中

投稿日:

いちから株式会社が、VR技術を用いてバーチャル世界のキャラクターと双方向コミュニケーションを行えるサービス「ユメノグラフィア」をリリースすると発表した。

VRキャラクター×コミュニケーションサービス「ユメノグラフィア」がリリース決定 予約登録を受付中

「ユメノグラフィア」は、「VRキャラクター×コミュニケーションサービス」をテーマにVRを通じた新感覚コミュニケーションサービスで、仮想空間上でキャストと会話を楽しんだり、一緒にゲームをして遊んだりすることができる。いちからは新規事業として2019年4月頃よりプロジェクトを本格始動し、一般向け体験会・β(ベータ)版を通じてサービス開発を進めてきた。
今回リリースが決定した正規サービス版では、Pixivが提供中の3Dキャラクター投稿・共有プラットフォーム「VRoid Hub」との連携機能が実装され、ユーザーは自分で作成したキャラクターや、第三者の利用が許諾されているモデルをユメノグラフィア内でアバターとして使うことが可能となる。また、ユメノグラフィアのチケットを公式Webサイト上で選択・購入できるようになるほか、キャスト陣の3Dモデルを大幅ブラッシュアップし、さらなる新キャストも迎えるなどのアップグレードを予定しているという。
主なアップグレードは以下のとおり。

■ VRoid Hub連携機能
正規版ではPixiv様が提供中の3Dキャラクター投稿・共有プラットフォーム「VRoid Hub」との連携機能が実装されます。
本機能を通じて、自分で作成したキャラクターや、第三者の利用が許諾されているモデルをユメノグラフィア内でアバターとして使うことが可能となります。

■ チケット購入がスムーズに
ユメノグラフィアのチケットを公式Webサイト上で選択・購入できるようになります。
よりスムーズに、お話したいキャストのチケットを予約できます。

■ キャストモデルのブラッシュアップ
β版で登場したキャスト陣は、キャラクター3Dモデルを大幅ブラッシュアップ。
また、さらなる新キャストも迎え、沢山のキャストから自分に合うキャストを選んでいただけるようになります。

■ ゲストアバターの刷新
デフォルトで実装されているゲスト用アバターについても、全面的にリニューアルいたします。
VRoid Hub連携を使ったアバター持ち込み機能と併せて、自分自身が自分の理想の姿となりユメノグラフィアに参加することも可能です。

■ 空間モデルのブラッシュアップ
現在のユメノグラフィアのデフォルト空間である「カフェ」の空間モデルもブラッシュアップされ、新しいオブジェクトが実装されます。空間内での新機能も実装予定。

■ 空間内BGMの実装
空間内にはオーディオコンポが新たに設置され、β版で要望の多かった空間内BGMが実装されます。
KLab Sound Team様ご協力の元、ユメノグラフィア専用の新規制作曲を実装。キャストとの特別な時間を演出します。

【今後の展望について】
現在、予定・検討しているアップデートはこちらです。
・対応デバイス拡大:HTC Viveへの対応予定
・キャストのコスチューム展開:季節衣装の実装予定
・VR空間展開:「カフェ」空間に続く新たな空間の実装を検討
・新コンテンツ:アプリ内で楽しめる新たなコンテンツの実装を予定

ユメノグラフィアをユーザーの皆様と創っていきたいと考えています。
ユメグラの実装コンテンツや空間展開などに期待していることがあれば、ぜひ公式Twitterやマシュマロ、お問い合わせフォームなどからご連絡をお待ちしております。

【リリース日程詳細】
・Web予約開始:12/5(木) 19:30〜
・サービス開始:12/12(木)

-VR, ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.