AR VR イベント ニュース

Synamon、スマートMRグラス「NrealLight」を使ったマルチプレイ型ゲームを開発

投稿日:

株式会社Synamonが、スマートMRグラス「NrealLight」を使った日本国内初となるマルチプレイ型のシューティングゲーム「Zombie bomber AR」を開発し、同ゲームのデモ版を11月23日(土)24(日)に沖縄で開催される「沖縄国際カーニバル」のKDDIブースにて展示する。MR技術を活用したプロダクト開発は同社初の取り組みとのこと。

Synamon、スマートMRグラス「NrealLight」を使ったマルチプレイ型ゲームを開発

「Zombie bomber AR」は、NrealLight向けに開発したマルチプレイ型シューティングを体感できるデモ。MRの技術を使うことで、実際に目で見る景色の中にゾンビが出現。向かってくるゾンビに爆弾をなげて倒していき、スコアを競う。今回のデモ版は、1人で楽しむことができるシングルプレイだけでなく、複数人で協力プレイきるマルチプレイにも対応しており、相手の場所やプレイ確認しながら協力してゾンビを倒すことができる。同タイトルの拡張の可能性としては、遠隔でのマルチプレイ対応やボイスチャットなどのコミュニケーション機能などがあり、双方向コミュニケーションをとりながら行うMRゲームへと発展しくことが想定されているという。
イベントの概要は以下のとおり。

■沖縄国際カーニバル概要
本年で27回目となるイベント。国際色豊かな沖縄を象徴するようなカーニバルパレートが行わる他、オタクフェスや音楽ライブなども開催されます。
開催期間:11月23日(土)、24日(日)
開催場所:沖縄市ゲート通り周辺
展示場所:沖縄県沖縄市中央1丁目9 KDDI ブース
※展示時間は11月23日 午前11時~午後8時を予定しております。
URL:https://www.oki-carnival.com/

Synamon、スマートMRグラス「NrealLight」を使ったマルチプレイ型ゲームを開発

-AR, VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.