VR ニュース

リコー、360°カメラ「RICOH THETA」のエントリーモデル「RICOH THETA SC2」を12/13に発売

投稿日:

株式会社リコーとリコーイメージング株式会社が、ワンショットで360°の静止画や動画を撮影できる360°カメラ「RICOH THETA (リコー・シータ)」のエントリーモデルとして、シンプルな操作と多彩な機能で気軽に使える新製品「RICOH THETA SC2」を12月13日に発売する。

リコー、360°カメラ「RICOH THETA」のエントリーモデル「RICOH THETA SC2」を12/13に発売

「RICOH THETA SC2」は、約1400万画素に相当する360°の全天球静止画と、4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の360°全天球動画撮影に対応したモデル。また人物の顔を認識し、美肌に見せる顔モード、夜間でも低ノイズで撮影可能な夜景モードなど、難しい設定をしなくてもシーンに合わせて使える撮影モードをあらかじめ搭載している。
本体下部に状態表示OLED(有機ELディスプレイ)を搭載したことで、設定モードや電池残量などの各種情報が一目で確認できるようになったほか、セルフタイマーモードへの切り替えボタンも追加され、カメラ単体での操作性が大きく向上した。

製品名 RICOH THETA SC2
本体色 ピンク、ブルー、ベージュ、ホワイト
価格 オープン価格
発売日 2019年12月13日

付属品:USBケーブル、専用ケース

リコー 360度カメラ RICOH THETA SC2 ホワイト 全天球カメラ シータ 10800

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.