AR イベント ニュース

meleap、ARスポーツ「HADO Xball」のプロリーグを2021年に開幕

投稿日:

株式会社meleapが、ARスポーツ「HADO Xball」のプロリーグを2021年に開幕すると発表した。それに先立ち、2019年12月17日(火)にローンチイベント「Xball Live」を開催する。

meleap、ARスポーツ「HADO Xball」のプロリーグを2021年に開幕

HADO Xballはテクノロジーとスポーツを融合した新感覚のスポーツ競技。観客が試合に参加できる応援システムが特長で、応援がチームの勝利に直結するという。主なルールは以下のとおり。

1.観客の応援で必殺技が発動!
観客は応援アプリを起動し、応援したいチームを選びます。
パフォーマンス後の応援タイムにスマホをタップすることで、応援するチームに応援ポイントを送ります。
応援タイム終了時に、より多くの応援ポイントを獲得したチームに必殺技が与えられます。
必殺技を使うことで、1撃で相手プレイヤーを撃破することができます。

2.シュートを決めろ!
Xballの試合時間は100秒。
相手のゴールにより多くのシュートを決めたチームの勝利です。
フィールド上のプレイヤーの1人のみがシュート権をもち、シュートを放つことができます。

3.相手プレーヤーを撃破!
各プレイヤーはブレードを放ち、相手プレイヤーを狙います。
複数回当てると撃破。撃破されたプレイヤーは一定時間行動不能になります。
また、シュート権をもったプレイヤーを撃破すると、シュート権を奪うことができます。

meleapは日本だけではなく、アメリカ、中国、インド、フィリピンなど世界5ヶ国でのプロリーグ創設を目指しているとのことで、初年度の賞金総額は1億円。男子リーグ、女子リーグそれぞれに分かれ、年4回のシーズンを戦う形式で、今後各国のパートナー企業と連携し、プロリーグの立ち上げを行い、スポンサー、観戦者によるアプリ課金、チケット・グッズ販売により収益を上げることを目指すとしている。
またプロリーグ設立に向け、現在プロ選手候補を募集しており、その説明会も実施する。説明会の申し込みはこちら

2019年12月17日にローンチイベント「Xball Live」を開催!
プロリーグ開幕の出発点となる本イベントでは、世界で活躍する豪華プロダンサーチームが複数参戦!
観客を盛り上げる圧倒的なパフォーマンスと、その身体能力を活かしたスポーツでの対戦。
さらに、観客の応援がそのまま勝敗に直結する応援システムによって、会場にいる全員が競技に参加することができます。
勝利したチームは、2021年の夢を叶える資金として、優勝賞金300万円を獲得できます。

WEBサイト https://meleap.com/xball

<日時>
2019/12/17(火)
開場 18:45 / 開演 19:30

<会場>
渋谷ストリーム ホール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3

<料金>
一般 前売:¥2,500 / 当日:¥3,000
学生 前売:¥1,500 / 当日:¥2,000
※別途ドリンク代¥500がかかります。

本イベントのチケットはローソンチケット、Peatixで販売中です。
ローソンチケット  https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=487363
Peatix  https://xball2019.peatix.com/

<出演者>
Showcase

・GANMI
・Smokey Joe’s Cafe

BATTLE
・Beat Buddy Boi
・TOKYO FOOTWORKZ
・神 威♂楽"園 ダンス部
・GOOD FOOT

-AR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.