ニュース

ピクシーダストテクノロジーズと東北大学、連続的な社会実装を目指す共同研究についての協議を開始

更新日:

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社東北大学が、同大学発の先端テクノロジーを社会課題解決に繋げていくことを目指し、共同研究の実施に向けて協議を開始した。

ピクシーダストテクノロジーズと東北大学、連続的な社会実装を目指す共同研究についての協議を開始

大学の研究成果を事業化する際には、特許出願やノウハウ秘匿など知財面へのケアが重要で、かつ大学と企業の共同研究においては、発明をはじめ研究成果に関する権利交渉や契約条項の調整、両当事者における意思決定手続きなどの煩雑な作業に時間がかかってしまうといった事態が生じる。そこで同共同研究では、新株予約権を活用して研究成果の企業への移転を予約する新たな産学連携スキームを組み、東北大学発の技術シーズを連続的かつ高速に社会実装することを検討するという。これにより、両者は一層のパイプライン拡充を図り、スピード感を持って東北大学で研究された技術シーズを地方自治体や企業と連携して社会実装し、様々な社会課題の解決を目指すとしている。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.