VR ニュース

不動産業界向けCG・VRサービスを運営するラストマイルワークス、Webブラウザ上で自由に部屋を移動できるVR内見サービス「ウォークスルー型 VRモデルハウス」を提供開始

投稿日:

不動産業界向けのCG・VR制作サービス「terior」を展開しているラストマイルワークス株式会社が、Webブラウザ上で自由に移動でき、 かつ360°部屋を見渡すことができるVR内見サービス「ウォークスルー型 VRモデルハウス」の提供を開始した。

不動産業界向けCG・VRサービスを運営するラストマイルワークス、Webブラウザ上で自由に部屋を移動できるVR内見サービス「ウォークスルー型 VRモデルハウス」を提供開始

既存のVR内見サービスはパノラマ画像を使った1視点から部屋を見渡すのみだったが、このサービスは3D空間をWeb上で表現することで、仮想空間上で自由に移動することができるようになっている。また未竣工の物件でもフォトリアルにVR化することが可能なため、新築の分譲マンションや戸建て分譲などのCGパースに代わるソリューションとして利用できる。戸建ての場合であれば外観全体を見渡すこともでき、設備や床材・壁材など物件情報の画像や動画を空間に埋め込むことも可能。Webブラウザで閲覧できるため、 PC、スマートフォン、VRヘッドマウントディスプレイと複数のプラットフォームで閲覧できる。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.