AR アプリ ニュース

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」と連動したARあそび体験アプリ「AR PLAYGROUND」がリリース

投稿日:

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を全国6箇所で運営する株式会社プレースホルダが、「リトルプラネット」のアトラクションやギフトと連動したARあそびが自宅で体験できるスマートフォン向けARアプリ「AR PLAYGROUND」をリリースした。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」と連動したARあそび体験アプリ「AR PLAYGROUND」がリリース

「リトルプラネット」は、最新のデジタル技術を駆使して子供達の探究心や創造力を刺激するファミリー向けテーマパーク。砂遊びや影絵遊び、紙相撲などの昔ながらの遊びに最新のデジタル技術が融合したアトラクションを通じて、子供達に“未来のアソビ”を提供している。
「AR PLAYGROUND」では、「ARぬりえ」と「ARクッキー」の2つのあそびが楽しめる。「ARぬりえ」では、「リトルプラネット」の人気アトラクション「PAPER RIKISHI/デジタル紙相撲」や「SKETCH RACING/お絵かき3Dレーシング※」などの塗り絵用紙をカメラで読み込むと、立体化した塗り絵が実際の風景のなかに登場して動き出し、スマートフォンを動かして様々な角度から見てみたり、一緒に写真を撮ったりと、次世代の「塗り絵あそび」を楽しむことができる(現在は塗り絵のみの対応)。「ARクッキー」では、リトルプラネットで販売中の「しゃべるARクッキー」(税込900円)を購入してカメラで読み込むと、クッキーのキャラクター「チャッティー」が画面上に飛び出し、なぞなぞや占いなどの会話を一定時間楽しむことができる(2018年公開のアプリ「しゃべるARクッキー」の機能を統合)。

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」と連動したARあそび体験アプリ「AR PLAYGROUND」がリリース

-AR, アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.