VR イベント ニュース

VRクラウドソフト「スペースリー」、初の全国規模のユーザーカンファレンスを開催

投稿日:

VRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリーが、2019年7月30日17:00より、スペースリーを利用する全国の不動産事業者が一堂に集まる「ユーザーカンファレンス2019」を渋谷ソラスタにて開催する。

VRクラウドソフト「スペースリー」、初の全国規模のユーザーカンファレンスを開催

「スペースリー」は不動産事業者向けの360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト。2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に2000社以上が利用している。
今回のイベントは、ユーザー同士で効果的なVR活用の先進事例の共有をして学び合うことや、これからのスペースリーの目指していることの発信および共有を目的としたもの。開催概要は以下のとおり。

【スペースリー不動産ユーザーカンファレンス 2019概要】
日時:2019年7月30日(火) 17時〜19時 懇親会 19時15分〜20時45分
場所:渋谷ソラスタ コンファレンス
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 一丁目21番1号 渋谷ソラスタ 4階
参加費/定員:5,000円(懇親会含む)/120名
プログラム概要:
17時〜17時5分 開会挨拶
スペースリー 代表取締役 森田博和
17時5分〜17時45分 基調講演 「不動産テックで変化する不動産事業者の未来」
不動産テック協会 代表理事 武井浩三 (ダイヤモンドメディア創業者)
17時45分〜18時25分 VR利用事業者パネルディスカッション 効果が出るVR最新利用法
登壇予定事業社:グッドルーム/宅都ホールディングス/ケイアイホーム/Good不動産
進行:スペースリー 取締役COO 中嶋雅宏
18時30分〜19時 スペースリープロダクトロードマップ
スペースリー 代表取締役 森田博和
19時〜19時5分 表彰式
19時15分〜20時30分 懇親会 *同フロア内の別会場へ移動
21時 終了
後援:全国賃貸住宅新聞

-VR, イベント, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.