VR ゲーム ニュース

ファストフード店の店長になって店を切り盛りするPS VR向けシミュレーションゲーム「I’m Hungry」がリリース

投稿日:

Winking Entertainmentが、ファストフード店の店長となり店を切り盛りするPlayStation向けシミュレーションゲーム開発した「I’m Hungry (アイムハングリー) 」をリリースした。ダウンロード価格は価格は1860円

ファストフード店の店長になって店を切り盛りするPS VR向けシミュレーションゲーム「I’m Hungry」がリリース

「I’m Hungry」は、プレイヤーが小さな町のファストフード店の店長となり、リラックス感と緊張感が同時に交錯する店内で、各種の機械を操作してフライドポテトやハンバーガー、シェイク、炭酸飲料を作り、販売するゲーム。制限時間内に注文を完成させると報酬が得られ、ゲーム後半のステージではキッチン設備をアップグレードして、どんどん複雑になる客の注文ニーズに応えることが可能になる。また、メニューの提供だけでなく、様々な町の住民たちと交流する要素もある。
ゲームはライフモードとチャレンジモードに分かれており、ライフモードでは豊富なメインミッションをこなしてお金を稼ぎ、設備をアップグレードでき、チャレンジモードではオフラインのタイムトライアルが楽しめる。

ファストフード店の店長になって店を切り盛りするPS VR向けシミュレーションゲーム「I’m Hungry」がリリース

-VR, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.