VR ニュース

リコー、RICOH THETAの新公式プラグインを公開

投稿日:

株式会社リコーが、同社の360°カメラ「RICOH THETA」シリーズのプラグインストアにて、新しい公式プラグインを公開すると発表した。RICOH THETAシリーズにインストールすることで、新しい機能を追加拡張し、自分好みにカスタマイズすることができる。
今回ストアに公開予定のプラグインは以下のとおり。

リコー、RICOH THETAの新公式プラグインを公開

プラグイン名
Single Lens Shooting (シングルレンズ撮影)

概要
Single Lens Shootingプラグインでは、360度の静止画と共に4:3、1:1の静止画も保存します。

アスペクト比4:3では対角85度、35ミリ判フィルム換算で焦点距離23.6㎜相当、アスペクト比1:1では対角180度、35ミリ判フィルム換算で焦点距離10.8㎜相当の超広角画像が同時に記録できます。

詳細はこちら
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.singlelensshooting

プラグイン名
File Cloud Upload V2 (クラウドアップロード V2)

概要
File Cloud Upload V2プラグインでは、 RICOH THETAをルーターにつなぎ、インターネット経由で静止画(jpeg/RAW)・動画をGoogle ドライブ™にアップロードできます。

詳細はこちら
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.clouduploadv2

プラグイン名
VR Media Connection (VRメディアコネクション)

概要
RICOH THETAとヘッドマウントディスプレイ(HMD)を無線で簡単に接続することを可能にするプラグインで、画像鑑賞時は基本的にスマートフォンもPCも必要ありません。THETAで撮影した動画・静止画をスマートフォンに転送をしなくても、カメラからダイレクトに、Oculus Go™やPlayStation® 4 Proと PlayStation® VRに接続し、VR鑑賞することができます。また、使用するHMDの仕様によっては没入状態の鑑賞者以外の方もタブレットやスマートフォンに画像をミラーリングすることで同時に鑑賞することが可能で、360°の動画・静止画を鑑賞する楽しみ方が広がります。

本プラグインには、2つのモードがあり、無線のアドホック接続(APモード)にてTHETAとHMDを無線で直接接続すること、もうひとつのモードでは、無線アクセスポイント経由(CLモード)でTHETAの画像を同じネットワークを通じて複数のHMDから鑑賞することもできます。一般ユーザ様だけでなく、ビジネス用途としても有効にご活用いただけます。

詳細はこちら
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.vrmediaconnection

RICOH THETA S 360度 全天球カメラ 910720

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.