ゲーム ニュース

KDDIと住友商事、ミャンマーのモバイルゲーム市場へ参入

投稿日:

KDDI株式会社と住友商事株式会社が、シンガポールにおける合弁会社「FUNCREATE PTE. LTD.」(以下FC)の子会社である「FUNCREATE MYANMAR LTD.」(以下FCM)を通じて、ミャンマー連邦共和国においてモバイルゲームパブリッシング事業を共同運営すると発表した。

KDDIと住友商事、ミャンマーのモバイルゲーム市場へ参入

FCおよびFCMは、日本をはじめ各国のモバイルゲームを収集し、ミャンマー向けにローカライズしたうえで、ミャンマー現地にて配信するほか、イベントを通じたプロモーション活動を推進していくという。
人口約5,300万人のミャンマーでは携帯電話の普及率が100%を超えており、その7割以上はスマートフォンを利用している。携帯電話市場の進展に伴い、モバイルゲーム市場は今後、年平均成長率(CAGR)52%で成長が見込まれる分野であり、両社は同事業で提供する各ゲームタイトルにて100万ダウンロード超を目指すとしている。
なお、今回のミャンマー市場への参入にあわせ、KDDIは、シンガポールを拠点にアジア圏においてゲームの調達、開発、運用、およびマーケティングに知見を有するモバイルゲーム事業者のGO GAME PTE. LTD.と戦略的パートナーシップを構築した。また、KDDIと住友商事は、ミャンマー国営郵便・電気通信事業体MPT (Myanma Posts and Telecommunications)と共同で通信事業を展開する。

■合弁会社の概要
(1)名称 : FUNCREATE PTE. LTD.
(2)所在地 : シンガポール共和国
(3)代表者 : Managing Director 清水 秀樹
(4)事業内容 : モバイルゲームの収集、および開発
(5)設立年月日 : 2018年11月22日(2019年4月26日に合弁化)
(6)持株比率 : KDDI 51%、住友商事49%

■子会社の概要
(1)名称 : FUNCREATE MYANMAR LTD.
(2)所在地 : ミャンマー連邦共和国ヤンゴン管区
(3)代表者 : Managing Director 清水 秀樹
(4)事業内容 : ミャンマーにおけるモバイルゲームの配信、マーケティングおよび運用
(5)設立年月日 : 2018年11月30日
(6)持株比率 : FUNCREATE PTE. LTD. 100%

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.