VR ニュース

秋田市と凸版印刷、VR津波シミュレーションシステムを製作

投稿日:

秋田県秋田市と凸版印刷株式会社が、秋田県が2016年に公表した秋田県津波浸水想定をもとに、大規模な地震によって津波が発生した時、どこからどのように浸水してくるのかを具体的に市民へ認識させ、津波発生に際し具体的な避難行動・避難誘導を体験できるVR避難行動シミュレーションシステムを構築した。またこれと合わせ、津波の脅威や避難する際の注意点を分かりやすく解説した津波シミュレーション動画も作成し、秋田市のホームページなどで5月27日より公開する。

秋田市と凸版印刷、津波シミュレーションシステムを製作

このシミュレーションシステムで、ユーザーはエリア内の任意の場所から避難行動を開始し、指定した避難所までの経路をコントローラーを使用して避難体験することができる。今後市民が自由に体験できるよう、秋田市内の「北部市民サービスセンター」1階に1台設置する予定だという。なお、同システムは大画面による複数名での体験と、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)による没入感の高い体験の両方をサポートしている。

秋田市と凸版印刷、津波シミュレーションシステムを製作

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.