3DCG Avatar ニュース

データグリッド、実在しない人物の全身画像生成を行う「全身モデル自動生成AI」を開発

投稿日:

株式会社データグリッドが、ディープラーニングを応用したGAN(敵対的生成ネットワーク)により、従来困難であった高解像度(1024×1024)の実在しない人物の全身画像を自動生成するAI「全身モデル自動生成AI」を開発した。

データグリッド、実在しない人物の全身画像生成を行う「全身モデル自動生成AI」を開発

既に同社では2018年6月にアイドル自動生成AIを開発しているが、このアイドル自動生成AIでは顔領域のみの画像生成となっており、十分な表現力がなかったという。そこで、生成された人物の表現力を高めるために、「全身生成」および「動作生成」の2つの研究開発に取り組み、今回高解像度(1024×1024)の全身モデル画像を安定して生成することに成功した。具体的には、GAN(Generative Adversarial Network、敵対的生成ネットワーク)と呼ばれるディープラーニングを応用したAIに、大量の全身モデル画像を学習させることにより、実在しない全身モデル画像を高解像度・高品質で生成しているとのこと。同社ではこの技術を広告やアパレルECのバーチャルモデルとして利用することを想定している。

-3DCG, Avatar, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.