VR ニュース

医療VRのHoloEyes、三者割当増資を実施し、総額約2億5000万円を調達

投稿日:

HoloEyes株式会社が、SBIインベストメント株式会社(SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合)、三菱UFJキャピタル株式会社(三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合)、みずほキャピタル株式会社(みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合)それぞれが運用するファンドを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約2億5000万円の資金調達を実施した。

HoloEyesは、 患者のCTスキャンデータやMRIデータから3DのV/MRのアプリケーションを生成し、医療分野におけるコミュニケーションを革新するクラウドサービス「HoloEyesXRサービス」を展開している。2018年4月の発売以来、既に39の医療施設にて導入されており、444のケースで活用されているという。
今回の増資により、同社ではHoloEyesXRサービスの医療機器対応を中心とするシステムや事業基盤の拡張ならびに人員の拡充、およびVR教育配信サービスの開発を行っていくとしている。

医療VRのHoloEyes、三者割当増資を実施し、総額約2億5000万円を調達

医療VRのHoloEyes、三者割当増資を実施し、総額約2億5000万円を調達

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.