イベントレポート レポート

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」

投稿日:

Rising Dusk」は、スーパーファミコン時代のゲームを彷彿とさせるちょっとレトロなグラフィックが印象的な横スクロールのPC向けアクションゲームです。開発したのはオーストラリア出身で現在日本を拠点に活動するStudio Stobieですが、ご覧のとおりモチーフとなっているのは日本の妖怪。開発者さん曰く、ある日偶然空港の中のショップで手に取った妖怪に関する本が本作の開発のきっかけだったそうです。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」

メインビジュアルの真ん中にいる緑色の髪の少女が本作の主人公で、もちろんステージ内には多種多様な妖怪が”お邪魔役”として登場します。デフォルメ具合もかわいい!

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」
本作の大きな特徴は「Anti-Coin-Collection Game」であること。普通、アクションゲームでステージ内にコインがあったら思わず取りたくなるものです。ところが本作では、コインを集めてしまうとその枚数に応じて数字が書かれた足場のブロックが消えてしまい、行けるはずだった場所へ行けなくなったり、最悪の場合は溝に落ちてゲームオーバーになってしまいます。上の写真の場合、うっかり右上にあるコインを取ってしまうと「1」と書かれたブロックが全部消えて主人公が溝に落下してしまいます。ある意味死にゲー。何度もトライ&エラーを繰り返し、いかにコインを取らずにスムーズにクリアできるか試行錯誤するのが本作の楽しみ方です。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」
ところが、コインを全く取らないで進めばいいというわけではなく、嫌が応にもコインを取らないと進めない場所も出てくるのが意地悪です。例えば上の写真では、画面右に主人公のジャンプの高さ以上に「1」のブロックが高く積み上げられており、コインを1枚取って「1」のブロックを消さないと前に進めないようになっています。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」
また、ステージ上には様々なレアアイテムが配置されており、これを全て集めるコレクション要素もあるのですが、アイテムコンプリートを目指すならさらに多くのコインを取り、数字ブロックを消さなければなりません。最速クリアを目指すか?それともアイテムコンプリートを目指すか?実に悩ましいところです。なお、初見でどちらも完遂するのはまず不可能で、地道に何度も繰り返しプレイしなければ本作の全ての要素を見ることはできないとのこと。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」
ずっとコインを取らないように気を付けてプレイしていたら、いきなり12枚のコインを取らなければブロックが消えず、中に入っているカセットテープを取り出せないという箇所に遭遇。今まで頑張ってきたのにいきなりこれか!なかなかに意地悪なステージ設計です。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」
さらにステージを進むと、主人公の行く手を阻むお邪魔妖怪たちも登場します。彼らは直接主人公を攻撃することはありませんが、通せんぼをしたり押し返してきたりと、ビミョーにプレイに影響のある邪魔をしてきます。普通に進んでいる時はそんなに害はないのですが、浮いている足場や溝がたくさんある不安定な場所だと、押し返された勢いで落下→ゲームオーバーになることも…。状況に応じてコインだけでなく彼らも上手く避けなければなりません。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】コインをGETすればするほど難易度が高くなる?! 日本の妖怪をモチーフとしたパズル的アクションゲーム「Rising Dusk」
ある程度ステージを進むと「銭湯」が登場し、タイミングを見計らうボス戦が始まります。ケガしている大入道の足を上手く洗面器のお湯に浸けてあげましょう。

本作は既にSteamにて700円で配信されていますが、Studio Stobieではコンソール向け配信も行いたいと思っているそうなので、興味のあるパブリッシャーさんは是非彼らに連絡してあげて下さい。

TOKYO SANDBOX 2019全レポート記事はこちら

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.