イベントレポート レポート

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」

投稿日:

京都を拠点に活動するゲーム開発チームの「Ske6(すけろく)」が、4月6日(土)~4月7日(日)に東京・ベルサール秋葉原にて開催されたインディゲームの展示イベント「TOKYO SANDBOX 2019」に近日リリース予定の最新タイトル「ことだま日記」を出展していました。本作は、不思議でかわいい生き物「ことだまっち」に言葉(コトダマ)を与えて育てるスマートフォン向け育成シミュレーションゲームです。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
ドットで描かれた「ことだまっち」は50種類以上おり、どんなコトダマを食べさせればどんな姿に成長するかも細かく分岐するとのこと。意外なコトダマの組み合わせで意外な姿になることも?!

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
こちらがゲームの基本画面。部屋の中に「ことだまっち」が住んでおり、時間経過に従い複数のコトダマがランダムに部屋の中に出現します。それらは「すごい」「すてき」といったポジティブなものから「ダメ!」「たいへん」などのちょっとネガティブなものまで様々で、どれを与えるかによってその後の「ことだまっち」の成長の仕方が変化していきます。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
まず「すごい」を食べさせてみたら…ポジティブな「げんきっち」へと成長!「ことだまっち」は計5段階に進化し、食べさせたコトダマに応じて進化先が変わっていきます。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
次に、敢えてネガティブなコトダマ「ダメ!」を食べさせてみました。ポジティブから一転、ネガティブなコトダマを覚えた「げんきっち」はどうなってしまうのでしょう?

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
様子がおかしい…

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
「げんきっち」は「やみー」に進化した!
闇堕ちしてしまいました。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
コトダマには「ようき」「ラブリー」「やみ」「まじめ」「クール」の5つのタイプがあり、1つのタイプにこだわってことだまっちを育ててもよし、複数のタイプを混ぜてもよし。ただし混ぜた方が予想外の属性に変化して楽しそうな感じがします。そこで私は「やみ」をベースに「ようき」と「まじめ」のコトダマを混ぜて食べさせたところ、最終的に…

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
「サイコパス」に進化した
開発者さんに伺ったところ、どうやら「元気な闇堕ち」がサイコパスになるそうです。元気と闇、一見相反する属性を持つ者がサイコパスになる…何気に深いゲームのようです。

【TOKYO SANDBOX 2019レポート】元気+闇=サイコパス!? 「言葉」を与えて不思議かわいい生き物を育てる「ことだま日記」
他にも、ゲームを進めることで入手できるお金を貯めて家具を買い、ことだまっちの部屋のインテリアをカスタムするといった箱庭的な要素もあります。

言葉の組み合わせの妙、ことだまっちのコンプリートを目指すコレクション性、箱庭シミュレーションと、やり込み要素てんこ盛りな「ことだま日記」は今月下旬リリースを目標に開発中だそうです。正式リリースされたら、次はサイコパス以外の闇落ちことだまっちを生み出したいと思います。

TOKYO SANDBOX 2019全レポート記事はこちら

-イベントレポート, レポート
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.