AR VR ニュース

Acer、ゴーグル部分を取り外しできる可能なWindows MR対応HMD「OJO 500」を3/15より日本にて発売

投稿日:

日本エイサー株式会社が、Windows Mixed Reality対応ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Acer OJO 500 Windows Mixed Realityヘッドセット」を3月15日に日本国内向けに販売すると発表した。メーカー想定売価は5万5000円(税込5万9400円)。

Acer、ゴーグル部分を取り外しできる可能なWindows MR対応HMD「OJO 500」を3/15より日本にて発売

「Acer OJO 500 Windows Mixed Realityヘッドセット」は、世界初の光学部分の取外し・交換可能なモジュラーデザインを採用した製品で、レンズ部分を取外すことでコンパクトに持ち運びや保管ができる。ヘッドストラップも取り外し可能なので、レンズのホコリや顔に触れる部分の汚れなどの手入れがしやすく清潔に使うことができる。

Acer、ゴーグル部分を取り外しできる可能なWindows MR対応HMD「OJO 500」を3/15より日本にて発売

また、VR&Windows Mixed Reality HMDとして初めてインテグレーテッドオーディオシステムを搭載(特許取得済)。外部の音が聞こえるため、周囲の音を意識しながらも同時に没入感を楽しめ、さらに非密閉型のイヤフォンも同梱している。
なお、HMDについているダイヤルを操作するだけで最適な距離に調整可能で、ユーザーそれぞれの瞳孔間距離に合わせて簡単に調整することができる。主な仕様は以下のとおり。

<ヘッドセット本体>

型番 AH501
JANコード 4515777560894
視野(FOV) 100° (ハイブリッドフレネルレンズ)
ディスプレイサイズ 2.89 インチ ×2
解像度 2,880×1,440 (単眼:1,440×1,440)
PPI (Pixel PerInch) 706
液晶モジュール(LCM) Impulse backlight LCD
リフレッシュレート 60 Hz (HDMI 1.4) / 90 Hz (HDMI 2.0)
IPD (InterpupillaryDistance) 54 - 69 mm
トラッキングセンサー ジャイロスコープ、加速度計、磁力計、近接センサー
トラッキングカメラ B+W VGA カメラ
オーディオ 内蔵ステレオ・スピーカー x2、内蔵マイクロフォン x2、3.5mm ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1
ケーブル HDMI 1.4/2.0+USB 3.0 ケーブル (4 m)
カラー ステラブルー
本体サイズ 350 (L) x 190 (W) x 178 (H) mm (ハードストラップ装着時)
73 (L) x 178 (W) x 101 (H) mm (光学システムのみ)
本体質量 840g (ハードストラップ装着時)
500g (光学システムのみ)
付属品 モーションコントローラー x2/ヘッドフォン x2/
ハードストラップ (光学システムに取り付け済み)/
単三電池 (試供品) x4 (モーションコントローラー1個につき2個)/
保証書/クイックスタートガイド (ヘッドセット用)/
クイックスタートガイド (モーションコントローラー用)
保証期間 1年間センドバック保証

<モーションコントローラー (1基)>

電源 単三電池 ×2
PC接続 Bluetooth
本体サイズ 154 (W)×120 (H)×120 (L)mm
本体質量 180 g (電池装着時)/130 g(電池なし)

<ヘッドフォン>

PC接続 3.5mm オーディオジャック
本体サイズ 185 (W)×54 (H)×43 (L)mm
本体質量 80g

製品ページはこちら

Acer OJO 500 Windows Mixed Reality ヘッドセット AH501

-AR, VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.