ゲーム ニュース

フィンランドのモバイルゲームストリーミングサービス「HATCH」、米モバイルキャリアのSprintと提携

投稿日:

アメリカの携帯電話事業者Sprintが、ゲームストリーミングサービス「Hatch」を展開するフィンランドのベンチャー企業「Hatch Entertainment Ltd.」と業務提携を行い、Sprintの5Gサービスの一環としてHatchをアメリカ国内にて提供すると発表した。

フィンランドのモバイルゲームストリーミングサービス「HATCH」、米モバイルキャリアのSprintと提携

Hatch Entertainmentは、世界的に大ヒットした人気ゲーム「Angry Birds」シリーズを開発・提供しているフィンランドのRovio Entertainmentから誕生したベンチャー企業。同社は2016年11月にフィンランド国内にてゲームストリーミングサービス「Hatch」の提供を開始し、2017年2月にはコンテンツパートナーが50社を突破。現在はフィンランドをはじめとする北欧諸国および英国とアイルランドの7か国でサービスを提供しており、その他11のヨーロッパ諸国でもGoogle Play Early Access(早期アクセス)から利用可能。プレイヤーは、高価な専用端末やパソコンを用意する必要がなく、「Hatch」アプリをダウンロードするだけで月額課金にてアプリ画面上に表示される100を超えるゲームタイトルを楽しめる。また、世界中のプレイヤーとゲームスコアを競い合ったり、マルチプレイ機能を使って対戦したりすることができる。
Sprintでは、今年上期にアメリカの9都市にて5Gサービスを提供予定で、そのうちアトランタ、シカゴ、ダラス、カンザスシティーの4都市圏で5月より開始するとも発表しており、Hatchはそのリリース・サービスとしてアメリカで初めて一般向けに提供される。
なお、Hatchは先月日本のNTTドコモとも提携しており、既に日本展開を開始している(過去記事はこちら)。

-ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.