AR アプリ ニュース

Gugenka、スマホARアプリ「HoloModels」にて超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のデジタルフィギュアを販売

投稿日:

株式会社シーエスレポーターズのXR(VR/AR/MR)を活用した日本アニメデジタルグッズブランドの専属チーム「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」(以下Gugenka)が、AppleのAR技術「ARKit」を利用することで3DCGのキャラクターに自由にポーズをつけて好きな場所に飾れるARアプリ「HoloModels」(ホロモデル)にて、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のデジタルフィギュアの販売を開始した。アニメの姿の「白山純平」「緑ヶ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」の5名がデジタルフィギュアとなって登場し、ユーザーは自由にポーズを作り、ARで現実世界に表示できる。コラボ詳細ページはこちら

Gugenka、スマホARアプリ「HoloModels」にて超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のデジタルフィギュアを販売

超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のデジタルフィギュアは、新機能「ボイススプレー」に対応しており、ユーザーはデジタルフィギュアと別売りのボイスを購入することで「ボイススプレー」(水色のスプレー)にセリフを追加することができる。ボイスに合わせて口も動く仕様となっている(ボイスの再生には、対応するデジタルフィギュアを購入する必要がある)。

Gugenka、スマホARアプリ「HoloModels」にて超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のデジタルフィギュアを販売

Gugenkaでは、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」と「HoloModelsTM」とのコラボを記念して、各デジタルフィギュアを期間限定ボイス付きの特別価格で販売する。
「白山純平」「緑ケ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」のデジタルフィギュアが4月30日(火)までの期間、通常各3,500円(税抜)のところ特別価格の2,000円(税抜)で販売される。さらにこの限定版は、通常別売り800円(税抜)で販売するボイス(各キャラ 3シーン+20ワード)が初めからセットになっている。各キャラクターのボイスを務める声優は以下のとおり。

白山純平 :石井孝英
緑ヶ丘流星 :大塚剛央
水上ゆりお :橋本祥平
黄川田 剛 :財木琢磨
桃谷総司 :染谷俊之

Gugenka、スマホARアプリ「HoloModels」にて超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のデジタルフィギュアを販売

©Dimensionハイスクール製作委員会
©HoloModelsTM/ ©Gugenka®

【Amazon.co.jp限定】超次元革命アニメ『Dimension ハイスクール』オープニングテーマ 「Here we go!」【通常盤】(A3ポスター(4Dimensions写真Ver.)付)

超次元革命アニメ『Dimension ハイスクール』オープニング・テーマ「Here we go!」【初回限定盤】

-AR, アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.