VR ニュース

パソナ・パナソニック ビジネスサービス、簡単にVRを制作・閲覧できるVRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!」を提供開始

投稿日:

パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社が、CGや動画を用いたVRコンテンツの制作から公開、閲覧までをワンストップで「かんたん」に体験できるVRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!(ブイアラー)」のサービス提供を開始した。サービス開始を記念し、2019年2月14日より2019年6月30日まで、有料プランに入会した人を対象に初期費用が半額になるキャンペーンを実施する。

パソナ・パナソニック ビジネスサービス、簡単にVRを制作・閲覧できるVRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!」を提供開始

「VRer!」は、社員教育をはじめ、店舗・オフィス・都市設計・商品サービスなどのシミュレーションにおいて、VRを手軽に活用してみたい企業や、趣味でVRを楽しみたい個人を対象としたサービス。
VRコンテンツをかんたんに制作できるPC向け(Windows/macOS)ソフトウェア「VRer!Editor」では、シンプルなユーザーインターフェイスで、ペイントソフトのような感覚でCGの配置、色替えなどが行え、プログラミングすることなく動的要素も設定できます。CG、背景画像などの汎用的な素材はあらかじめ設定されており、素材を準備することなく、すぐにVRコンテンツの制作が可能。制作したコンテンツは、ボタン一つでサーバーにアップロードでき、各プラットフォームに対応したVRer!Viewerアプリから閲覧できる。
「VRer!Square」は、VRer!Editorで使用できる素材を投稿・検索・ダウンロードできるサービス。VRer!Square内でダウンロードした素材はVRer!Editorへ自動的に追加され、オリジナルの素材も投稿することができる。
「VRer!Viewer」はVRer!Editorで制作したVRコンテンツを閲覧するためのアプリ。自分で制作したコンテンツはもちろん、他のユーザーが制作したコンテンツもスマートフォンから検索・閲覧が可能で、ログインするとお気に入り登録やコメント投稿などの機能も利用できる。
なお、同社では顧客のニーズに合わせて、VR活用に関するコンサルティングからオリジナル3Dモデルの制作、日々のメンテナンスまで、トータルにサポートする「VR活用コンサルティングサービス」も提供する。

パソナ・パナソニック ビジネスサービス、簡単にVRを制作・閲覧できるVRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!」を提供開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.