VR ニュース

歩行用VRデバイス「Cybershoes」、Indiegogoにてクラウドファンディングプロジェクトを開始

投稿日:

オーストリア・ウィーンに拠点を置くスタートアップのCybershoes GmbHが、同社が開発中の歩行用VRデバイス「Cybershoes」のクラウドファンディングキャンペーンをIndiegogoにて開始した。

歩行用VRデバイス「Cybershoes」、Indiegogoにてクラウドファンディングプロジェクトを開始

Cybershoesは、サンダル型のデバイスを両足に装着することで、VR空間内を自由に歩いたり走ったりできるようになる家庭用VRデバイス。装着底面中央にはローラーが備わっており、足に履いた状態で前に進むように足を動かせば、VR空間でも前進。後ろに下がるように足を動かせば、VR空間内でも後進するといった具合に、直感操作で簡単に動き回ることができる。
同デバイスは、昨年9月の東京ゲームショウ2018にて日本に初上陸し、その勢いに乗ったまま2018年10月にKickstarterキャンペーンを実施。わずか1日で目標額を上回り、最終的には目標額の7倍以上の資金を募ることに成功した。日本国内のVRコミュニティでも話題となり、国別の支援者数は日本が2位となっている。

Indiegogoのキャンペーンページはこちら
https://www.indiegogo.com/projects/cybershoes-a-step-into-virtual-reality-games--3

Cybershoes 公式サイト(日本語)
https://www.cybershoes.io/indiegogo-jp

レポート記事:
【TGS2018レポート】座ったままでも歩行&走行可能! 実際に足を動かすことでVR空間を動き回れるサンダル型デバイス「Cybershoes」

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.