アプリ ニュース

車コミュニティ「CARTUNE」、メルカリと連携しカーパーツのフリマ機能 「CARTUNEパーツ市場」を提供開始

投稿日:

株式会社メルカリのグループ会社であるマイケル株式会社が、車好きのユーザーを対象としたコミュニティアプリ「CARTUNE(カーチューン)」において、車パーツに特化した売買機能「CARTUNEパーツ市場」の提供を開始した。

車コミュニティ「CARTUNE」、メルカリと連携しカーパーツのフリマ機能 「CARTUNEパーツ市場」を提供開始

「CARTUNE」は車が趣味のユーザーが集まる特化型コミュニティアプリ。愛車のカスタムやドレスアップ、パーツ取付けなどに関して、写真や動画で気軽にコミュニケーションできるのが特長で、画像内に写り込んだナンバープレートを自動で加工する技術など独自機能を搭載している。なお、同サービスを運営するマイケルは2018年10月にメルカリと株式交換契約を締結し同社の子会社となっている(過去記事はこちら)。

車コミュニティ「CARTUNE」、メルカリと連携しカーパーツのフリマ機能 「CARTUNEパーツ市場」を提供開始

「CARTUNEパーツ市場」は、「CARTUNE」内で利用できる”車パーツに特化したフリマ”サービス。車のカスタムや、整備、改造、DIY、ドレスアップ、パーツ取付などの情報を共有しながら、簡単に車パーツを売買することが可能で、売りたいパーツをカテゴリーで選択すると、パーツのサイズ・重量に応じた配送方法が自動で提案される。同機能はフリマアプリ「メルカリ」のIDと連携し、「メルカリ」のアカウントで簡単に利用できる。
なお、今後はパーツカタログの拡充やAIによる出品時の入力自動化などの機能開発を進めていく予定とのこと。

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.