VR ニュース

floorvr、複数台のVR端末の再生操作をタブレットから一括して行える「VR端末操作システム」を販売開始

投稿日:

VR体験プロデュース事業を展開する株式会社floorvrが、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)で動画コンテンツを視聴する際に必要となる再生、停止などの操作をタブレットから複数の端末に指示できるVR端末操作システムをリリースした。

通常、VR映像コンテンツを展示会やイベントで活用するためには、体験者が視聴する度に事前にオペレーターがVR端末を装着して1台ずつ操作を行う必要がある。そのため、運用現場では使用する端末が増えるほど、多くのオペレーターが必要になり、コスト・人員確保などが問題となりVR映像コンテンツ導入の障害となっていた。また、企業研修などでVR映像を活用している現場ではさらに多くのVR HMDを運用する必要があり、オペレーション上の問題が存在している。
floorvrのVR端末操作システムを利用すれば、タブレット1台で複数台(5台以上)のVR端末を遠隔操作可能となり、1名のオペレーターで複数台のVR端末の映像再生・停止・初期化を行うことができるようになる。また体験者が目的のコンテンツを消費するまでのユーザーエクスペリエンスを快適にVR映像コンテンツを楽しめるようになる。
主な機能は以下のとおり。

floorvr、複数台のVR端末の再生操作をタブレットから一括して行える「VR端末操作システム」を販売開始

▼主な機能
・複数端末の一括再生・個別再生機能
・各端末の映像を操作端末(タブレット)で同期再生、モニタリング機能
・端末ごとにコンテンツの指定機能

▼プラン
VRの端末をパッケージングした短期レンタルプラン(税抜20万円)と長期利用を対象としたシステム買い切りプラン(30万円)

公式サイトを
https://floorvr.jp/service/system/

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.