AR イベント ニュース

DG Lab、北海道新聞社とエフエム北海道が主催する「SEKAI NO OWARI SOUND RPG」にAR技術を提供

投稿日:

株式会社デジタルガレージ、株式会社カカクコム、株式会社クレディセゾン、KDDI株式会社の4社が運営する研究開発組織「DG Lab」が、株式会社北海道新聞社と株式会社エフエム北海道が主催する「SEKAI NO OWARI SOUND RPG」に協力し、DG Labが開発した「Sound Augmented Reality (AR)」技術を提供する。

DG Lab、北海道新聞社とエフエム北海道が主催する「SEKAI NO OWARI SOUND RPG」にAR技術を提供

DG Labは、視覚情報にとらわれない新しいUX体験として、「音のAR」体験の研究開発を進めている。通常、ARは視覚情報に関連して想起されるが、DG Labでは視覚を中心としたAR技術だけでなく、音声と位置情報を組み合わせたAR技術に着目し開発を推進しているという。また、様々なプラットフォームをまたいだ展開に有利であり、かつ容易に体験できることから、専用アプリをダウンロードすることなく、Webブラウザ上でAR体験を可能にするWeb-ARを採用している。
「SEKAI NO OWARI SOUND RPG」では、さっぽろ雪まつり会場やその周辺に5ヶ所の「SOUND SPOT」を設定する。参加者は「SOUND SPOT」を訪れることで位置情報に紐づけられた音楽コンテンツを入手でき、それぞれのスポット毎に異なる「SEKAI NO OWARI」による楽曲を期間限定で視聴可することができる。開催概要は以下のとおり。

◼「SEKAI NO OWARI SOUND RPG」概要
期間:2019年2月4日(月)〜11日(月・祝)
会場:さっぽろ雪まつり大通5丁目「道新雪の広場」ほか
主催:株式会社北海道新聞社、株式会社エフエム北海道
協力:DG Lab、TOY’S FACTORY、TOKYO FANTASY
協賛:セコマ、札幌PARCO、ソニーストア 札幌
サービスURL:https://sound-rpg.com/

-AR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.