やってみた コラム

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」

投稿日:

Comix V」は、もともとGear VR向けにリリースされた韓国発のVRコミックプラットフォームです(現在はiOS、Android、DayDream、Oculus GOにも対応)。アプリ自体のダウンロードは無料で、さらに10人以上もの韓国の漫画家やイラストレーターの様々なVR対応の作品を無料で閲覧できます。つまり何から何までタダ!太っ腹!

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」

韓国のVRコミックプラットフォームは昨年もご紹介しましたが…

【読んでみた?】マンガのコマの中に入り込める新感覚VRコミックプラットフォーム「Sphere Toon」

この「Comix V」の良いところは、作品内のセリフはおろか擬音まで多言語対応していること。タイトル画面で英語、日本語、インドネシア語に切り替えることができます。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
作品選択画面はこんな感じ。見たい作品にコントローラーのポインタを合わせてトリガーで選択します。連載マンガあり、イラスト集ありと形式も作風もジャンルも多種多様。タイトルや作者名も全て日本語表記に翻訳されています。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
とりあえず先頭にあった「鬼哭アパート」という作品を選択してみたところ。本作のあらすじは…

「ここは鬼哭のアパート。現在は私が羽田らしているここは鬼が住んでいるアパートだ」

ホラー作品でしょうか?なお、韓国および中国語圏での「鬼」は、角が生えているモンスターの鬼だけを指すのではなく、妖怪や幽霊など、この世ならざる者全般を指す言葉なので、日本風に訳すなら「幽霊アパート」といった感じでしょうか。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
作品を展開したらタイトル画面からもうVR!視界いっぱいにタイトルが広がります。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
こちらがコミック画面。面白いのは、作品の世界をただVR空間に持ってきました…という見せ方ではなく、体験者が作中の主人公になり、作品世界を「体験」できるような見せ方になっていること。この作品では、体験者は鬼哭アパートの管理者として新たに働き始めた若い男性になりきります。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
そして通常の「コマ」に相当するシーンも全てVR対応になっています。普通だったら、ト書きや台詞、擬音が描かれているところが見えればストーリー展開のうえでは全く問題ないだろうに、そのシーン全体が全天球で描かれており、どの角度も見まわすことができるようになっています。まさにマンガ見ることができます。まるでマンガのコマの中に入り込んだかのような感覚です。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
住人からのヘルプ要請の電話を受けて駆け付けた主人公。ここも、普通のマンガならこのドアの部分だけあればよいのですが…

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
この作品では、別に見えなくても問題ないマンションの廊下もちゃんと描かれています。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
…で、部屋に入ったらこれ!

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
びっくりした際の悲鳴や擬音もVRとして視界いっぱいに広がるよう描かれており、主人公が受けた衝撃をより一層体感できるようになっています。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
ところが、これらの演出からホラーだとばかり思っていた本作が、実はコメディ、それもラブコメであることが徐々に分かってきます。

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
こんなコミカルな描写もあり。果たして主人公と幽霊少女はこれからどんな関係になっていくのでしょうか?

【レビュー】VR対応の様々なマンガやイラストを横断して鑑賞できる韓国発のVRコミックプラットフォーム「Comix V」
この「Comix V」は、韓国漫画協会(KOMACON)の2018年輸出翻訳支援事業選定事業に選出されているとのこと。そのため日本語の翻訳も自然で、ストレスなく読み進めることができました。

それにしても、自分のマンガ作品やイラスト作品をVRコンテンツとして世界に向けて発信しているクリエイターが既に複数出てきているなんて、韓国のVRコンテンツ開発はかなり本気であることが分かります。今のところ課金要素はないので、新たなコミックのスタイルに興味のある方はぜひご覧下さい。

iOS版はこちら(無料)

Android版はこちら(無料)

DayDream版はこちら(無料)

Oculus GO/Gear VR版はこちら(無料)

-やってみた, コラム
-

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.