Avatar ニュース

DeNA、10万点以上の3Dアバターパーツを導入可能にするサービス「Avatar Play」を提供開始

投稿日:

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、同社が提供している10万点以上の3Dアバターアセットを導入可能にするサービス「Avatar Play(アバタープレイ)」および、iPhone対応「着せ替えアプリ β版」、開発者向けUnity/iPhone対応「アバターSDK β 版」の提供を開始した。

DeNA、10万点以上の3Dアバターパーツを導入可能にするサービス「Avatar Play」を提供開始

「Avatar Play」は、2018年6月に第一弾として、Gear VRでアバターアセットが利用可能になるGear VR 対応の「着せ替えアプリ(旧 Avatar Fit)」と、開発者向け Unity/Gear VR 対応「アバターSDK β版」を提供した。今回第二弾として、バーチャルキャラクターを利用して動画配信を行うサービスなどのiPhoneアプリに導入できるようアップデートを実施。開発者向け Unity/iPhone対応「アバターSDK β 版」を導入したアプリは、10万点以上の3Dアバターを導入することができ、iPhone対応「着せ替えアプリ β版」と連携することにより、アバターを個性豊かに着せ替えることができるだけでなく、異なるアプリ間でも同じアバターを共通で利用することができる。また、アバターアセットのデータが軽量のため一画面上で複数のアバター配置が可能となっている。なお、βテスト終了後は、10万点以上の3Dアバターを段階的に追加予定とのこと。

DeNA、10万点以上の3Dアバターパーツを導入可能にするサービス「Avatar Play」を提供開始

(c)DeNA Co., Ltd.

-Avatar, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.