AR VR アプリ ニュース

メルカリの研究開発組織 「mercari R4D」、スマートグラスに最適化したフリマアプリ「メルカリ」の実証実験を開始

投稿日:

株式会社メルカリが、自社研究開発組織「mercari R4D」にて、フリマアプリ「メルカリ」のスマートグラスに最適化したUI/UXの検証を目的とし、Vuzix Corporation(以下Vuzix)が提供するARスマートグラス「Vuzix Blade」を使用した実証実験を開始した。

メルカリの研究開発組織 「mercari R4D」、スマートグラスに最適化したフリマアプリ「メルカリ」の実証実験を開始

「mercari R4D」では、XR(AR・VR・MR)やAI技術を活用した研究開発と社会実装を進めている。今回の実証実験もその一環で、スマートグラスのカメラ画像から、特定の情報を得る実験を行う。内容は、気に入った商品を見つけた際に、商品を人差し指で指すといった人の行動原理に沿ったジェスチャーのみで、「メルカリ」に出品されている類似商品を検索し、同商品の販売価格を表示するというもので、商品情報を確認後に親指を立てる動作を行うことで、アプリ内の「お気に入り」に登録することもできる。「お気に入り」に登録した商品は、好きな時間に「メルカリ」から購入が可能。将来的には、スマートグラスを通し、「メルカリ」での商品の購入や出品を、ハンドジェスチャーのみで可能にすることを目指すという。
また、プライバシーの尊重を目的として、エッジAI技術を活用し、情報検索は可能な限りクラウドを使用せずに端末内で行う。情報検索に関しても、人差し指で指した箇所のみを対象とする。

メルカリの研究開発組織 「mercari R4D」、スマートグラスに最適化したフリマアプリ「メルカリ」の実証実験を開始

なお、スマートグラスにおける商品情報表示方法は既に特許出願済で、「mercari R4D」ではこの実証実験を通じ、スマートグラスに最適化したUI/UXを検証し、将来的にはスマートグラスにおける「メルカリ」利用機能の実装・一般公開を目指す。
同社では2019年1月8日(火)から米ネバダ州ラスベガスで開催される「CES 2019」のVuzixブースにてプロトタイプを公開する予定で、現在体験を希望する来場者の事前申し込みを受付ている。プロトタイプ体験事前予約フォームはこちら

-AR, VR, アプリ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.