VR ニュース

アンビシャス、台湾発の不動産VR/ARビジュライゼーション製品を日本展開

投稿日:

株式会社アンビシャスが、台湾のiStagingが開発・提供するVR/AR製品のセールスパートナーとして販売代理店契約を締結した。

アンビシャス、台湾発の不動産VR/ARビジュライゼーション製品を日本展開

iStagingは、不動産に特化した総合的モバイルソリューションの開発に注力し、世界的規模で急成長している企業。スマートフォンと専用レンズを使用するだけで、格安で誰でも簡単に高性能なVRが作成でき、撮影したVRはその場でURL及びQRコードを発行しメールなどで共有することができる。さらに、ホームページなどにもスムーズにアップすることも可能。

アンビシャス、台湾発の不動産VR/ARビジュライゼーション製品を日本展開

また、撮影したVRコンテンツを見ながらユーザーとビデオ電話をすることも可能で、ユーザーが閲覧しているVRを遠隔操作したり、VR上に手書きでメッセージを書き込むライブメモ機能も搭載され、世界中の誰とでも、好きな時に、好きな場所で効率よく物件紹介が行える。利用料金は月額3,500円(税別)からで、現在申込者全員に専用レンズと、ローテーターを無料でプレゼントするキャンペーンを実施している(年間利用の申込みに限る)。申し込みページはこちら

アンビシャス、台湾発の不動産VR/ARビジュライゼーション製品を日本展開

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.