AR VR ニュース

低コストのダンボール製MRグラス「だんグラ」が登場

投稿日:

低コストのダンボール製MRグラス「だんグラ」が登場

ホログラム株式会社が、低コストなスマートフォン装着型のMR(複合現実)グラス「だんグラ」を開発した。現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援を募集している。

低コストのダンボール製MRグラス「だんグラ」が登場

「だんグラ」は、ダンボールの筐体にミラー、WWMRレンズ(特許出願中)、ハーフミラーで構成されたハードウェアで、手持ちのスマートフォンをセットして使用する。スマートフォンから投影される画像と実像を違和感なく重ね合わせ、低歪みでクリアーな複合現実(MR)画像に変換するという。
同社は、クラウドファンディング終了後に「だんグラ」用ソフト開発を支援する「ホログラ API(アプリケーションプログラム インターフェース)」を学生やプログラマー向けに提供し VR、AR、MR コンテンツを同時開発できるSDK(開発支援プログラム)としてオープンソース公開することを目指すという。

「だんグラ」販売価格
・ Makuake 早割価格 3,000 円(送料・税込)
※Makuake: https://www.makuake.com/project/dangla
・クラウドファンディング終了後標準価格 5,500 円(送料別 / 税別)
商品ページ https://dangla.jp

低コストのダンボール製MRグラス「だんグラ」が登場

-AR, VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.