VTuber ニュース

副業支援サービス運営のシューマツワーカー、世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を誕生させるクラウドファンディングプロジェクトを始動

投稿日:

副業支援サービス運営のシューマツワーカー、世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を誕生させるクラウドファンディングを開始

副業したい人と企業をつなげるサービス「シューマツワーカー」を運営する株式会社シューマツワーカーが、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて、「働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!」のプロジェクトを開始した。

このプロジェクトは、シューマツワーカーで副業社員をサポートする“副業コンシェルジュ”の業務を行う2次元キャラクター「理本(りもと)ミライ」を生み出すためのもの。プロジェクト期間終了までに一般からの支援が目標金額に達した場合のみ、彼女を誕生させることが可能となる形式で、支援者にはシューマツワーカー限定商品もしくはプロジェクト限定のリターン(特典)が届けられる。リターンは、「理本ミライのステッカー」「理本ミライのアイマスク」「理本ミライのパーカー」「理本ミライからお仕事祈願の年賀状」といったオリジナルグッズをはじめ「理本ミライによる励まし面談」や「お披露目・お祝いパーティーへの参加」といった接触(?)イベントなども用意されている。
プロジェクト概要は以下のとおり。

プロジェクト名:「働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!」
プロジェクト期間:2018年11月19日(月)13時00分~2018年12月19日(水)23時59分
目標金額:30万円
プロジェクトページ:https://kibidango.com/874(クラウドファンディングサイト「Kibidango」内)
調達目的:「時間」や「場所」だけでなく「次元」まで含めて、自由な働き方を世の中に広めるため、2次元のキャラクターとなるバーチャル社員を生み出す
運営:株式会社シューマツワーカー・バーチャルコンシェルジュ社員プロジェクト事務局

-VTuber, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.