VR ニュース

大村印刷、紙製VRゴーグル「Auggle S」の新バージョンを販売開始

投稿日:

大村印刷、紙製VRゴーグル「Auggle S」の新バージョンを販売開始

大村印刷株式会社が、1個100円以下の低価格で提供している紙製VRゴーグル「Auggle S」を改良し、価格はそのままで、さらに進化した新型「Auggle S2(オーグル エス ツー)」の販売を開始した。年間300万個の出荷を目指すという。

大村印刷、紙製VRゴーグル「Auggle S」の新バージョンを販売開始

「Auggle S2」は、説明書がなくても直感的に組み立てが可能で、レターサイズの封筒にも収まる紙製の組み立て式簡易VRゴーグル。顧客ごとにオリジナルデザインで作成可能で、広告としても活用できる。納品形態はSサイズ(125mm×100mm) 、Mサイズ(150mm×135mm) 、Lサイズ(160mm×297mm)の3サイズで、様々な配布ニーズに対応できる。
なお、同製品はスマートフォンに引っ掛けて使用するので、どんな機種でも、またケースを付けたままでもコンテンツを閲覧可能なのが特徴で、手帳型のケースでも装着したままで使用できる。レンズは1眼タイプなので年齢制限がなく、ARコンテンツの閲覧にも対応。スマートフォンのカメラを遮らない構造なので、MRデバイスとしても利用できる。

大村印刷、紙製VRゴーグル「Auggle S」の新バージョンを販売開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.