VR ニュース

ジョリーグッドとジョンソン・エンド・ジョンソン、名医の手技を間近で体験できる医療研修VRを共同開発

投稿日:

ジョリーグッドとジョンソン・エンド・ジョンソン、名医の手技を間近で体験できる医療研修VRを共同開発

株式会社ジョリーグッドとジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニーが、医療研修VRについて共同開発すると発表した。

医療研修VRは、ジョリーグッドが開発する人材育成ソリューション「Guru Job VR」の医療従事者向けとして開発しており、その第一弾として、不整脈の一種である心房細動の名医による手技をVR化。ジョンソン・エンド・ジョンソンのバイオセンスウェブスター事業部の疾患領域となる不整脈の診断及び治療を支援する機器「CARTO 3」(カルト スリー)を用いた、「カテーテルアブレーション治療」を高精度360度カメラで撮影し、主に手術室のスペースの都合から、医師の見学人数に上限がある手術の現場を映像化することで、遠方の医療機関でも実際の治療の現場にいるような臨場感ある医療研修を可能にする。概要は以下のとおり。

<医療研修VRの特徴>
・名医の手技を、解説や医療機器情報とともに間近で見ることができる。
・何度でも繰り返し体験することで、確かな技術の習得を実現。
・症例のプライバシー保護対策や、衛生対策において行き届いた配慮が可能。
・時間、移動、費用面でのコストが大幅に抑えられる。

医療研修VR公式HP(https://gurujobvr.com/medical

ジョリーグッドとジョンソン・エンド・ジョンソン、名医の手技を間近で体験できる医療研修VRを共同開発

ジョリーグッドとジョンソン・エンド・ジョンソン、名医の手技を間近で体験できる医療研修VRを共同開発

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.