イベント ニュース

凍った海に入りながらサービスを紹介する世界一過酷なピッチイベント「Polar Bear Pitching」が来年3月にフィンランド・オウルで開催

投稿日:

凍った海に入りながらサービスを紹介する世界一過酷なピッチイベント「Polar Bear Pitching」が来年3月にフィンランド・オウルで開催

3月12日〜13日の2日間、フィンランド・オウルにて凍ったバルト海に穴を開けて凍てついた海水に漬かりながら自社サービスをプレゼンする世界一クレイジーで過酷なピッチコンテスト「Polar Bear Pitching」が開催される。

「Polar Bear Pitching」(”北極熊ピッチング”という意味)は2014年より始まったスタートアップ向けイベント。通常ピッチコンテストは制限時間が設けられており、短い時間でいかに上手く自社サービスをプレゼンするかを競うものだが、「Polar Bear Pitching」には決まった制限時間はなく、その代わり出場者は凍った海に開けられた穴に入り、寒さに耐えられなくなるまで自社サービスのプレゼンを行う。なお、例年の外気温は約-20°で、ピッチの平均的な時間は約2分とのことだが、昨年は4分超えの猛者も現れた。
スケジュールは、3月12日が予選で翌13日が決勝で、もちろん勝者には賞金が授与される。今年は海外でサイドイベントも開催予定で、12月6日にドイツのレバークーゼンで、2019年1月19日にノルウェーのトロムソでその国の予選兼ショーケース大会が行われる予定。本選への出場はフィンランド国内に限られておらず、海外の起業家でも出場できる。

-イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.