VR ニュース

アスク、Tsunami ARVR社製のVR向けコラボレーションツール「TSUNAMI XR WORKSPACES」の取り扱いを開始

投稿日:

アスク、Tsunami ARVR社製のVR向けコラボレーションツール「TSUNAMI XR™ WORKSPACES」の取り扱いを開始

株式会社アスクが、米Tsunami ARVR社製のVR向けコラボレーションツール「TSUNAMI XR WORKSPACES」の取り扱いを開始した。

Tsunami ARVRは米カリフォルニア州サンディエゴに拠点を置くVRスタートアップ。同社の主力サービスである「TSUNAMI XR WORKSPACES」は、グローバルに対応可能なクラウド・コラボレーションツールで、インタラクティブな仮想空間を生成し、ビデオ会議やホワイトボードのプレゼンテーション支援、CAD、3Dコンテンツにいたるまで、あらゆるコンテンツやデータを取り込むことができ、複雑な製品のチーム設計や現場での作業指示、メンテナンス作業教育を支援する。またPC、モバイル、ヘッドマウントディスプレイをサポートし、エンタープライズクラスのセキュリティとスケーラビリティを提供する。
製品の特長および対応フォーマットは以下のとおり。

◆製品の特徴
優れたコミュニケーション機能
テキスト入力、音声入力、描画が可能なホワイトボードやビデオボード、イメージボードを用意しています。

カメラ連動
カメラと連動して相手の表情が認識できます。

音声コマンド
音声で対応できるコマンドを多数用意しています。

多くのデバイスをサポート
Windows端末はもちろんmacOS、iPadからも参加可能です。ヘッドマウントディスプレイもHTC VIVE、Windows MR、Oculus Riftが使用できます。

情報共有機能
使用しているPCの画面やカメラ映像を共有できるストリームボードを提供します。

テレポート機能
階層のある建物内の移動が可能です。

高いセキュリティ
通信にはSSLを使用しています。アップロードされたデータは暗号化(AES)されます。

◆対応フォーマット

Model .CATPart(Catia)
.cgr(Catia)
.dae(Collada)
.dwf(Autodesk)
.dwfx(Autodesk)
.dwg(Autodesk)
.dxf(Autodesk)
.fbx(Autodesk)
.holo(Tsunami)
.iam(Autodesk Inventor)
.igs .iges(Initial Graphics Exchange Specification<vendor-neutral>)
.ipt(Autodesk Inventor)
.jt(JT Open File Format)
.obj(Wavefront<vendor-neutral>)
.prt .asm(SolidEdge)
.prt.x .asm.x(PTC Creo)
.skp(Google Sketchup)
.sldasm(Solidworks Assembly)
.sldprt(Solidworks Part)
.stl(StereoLithography)
.stp .step(Standard for the exchange of Product<vendor-neutral>)
.3dm(Rhino)
.3ds(Autodesk)
Video .mp4
Image .jpg .png .pdf .hdr .holoenv

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.