3DCG イベント ゲーム ニュース

MUGENUP、イラストや3DCGに特化した制作管理ツール「Save Point」を東京ゲームショウ2018に出展

投稿日:

MUGENUP、イラストや3DCGに特化した制作管理ツール「Save Point」を東京ゲームショウ2018に出展

株式会社MUGENUPが、2018年9月20日(木)より開幕する「東京ゲームショウ2018」のビジネスデーに、同社が運営するイラスト・マンガを始めとするクリエイティブの制作管理ツール「セーブポイント」を出展する。ブース番号は3-N15。

「セーブポイント」は大規模なクリエイティブのプロジェクト管理に特化したクラウド型ツール。外注先の制作会社や個人クリエイターの一括管理、データの保存とバージョン管理、納期アラートやガントチャートなど制作管理の視覚化サポートといった、クリエイティブ制作のプロジェクト管理に必要な機能が盛り込まれている。2017年には、3Dモデルデータやモーションのプレビュー機能を実装、2018年7月には2Dアニメーション技術としてゲーム業界の注目を集める「Spine」のメジャーバージョン3系へに対応するなどバージョンアップを重ねてきた。
今回の東京ゲームショウでは、最新の「Save Point」を実機デモで出展する。

-3DCG, イベント, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.