ゲーム ニュース

英Lo-Fi Games、東京ゲームショウ2018にソードパンクRPG「Kenshi」を出展

投稿日:

英Lo-Fi Games、東京ゲームショウ2018にソードパンクRPG「Kenshi」を出展

イギリス・ブリストルに拠点を置くインディーゲームディベロッパーのLo-Fi Gamesが、同社が開発したPC向けソードパンクRPG「Kenshi」を東京ゲームショウ2018のインディゲームコーナーに出展する。

英Lo-Fi Games、東京ゲームショウ2018にソードパンクRPG「Kenshi」を出展

「Kenshi」は870km2超のサンドボックスなオープンワールドにて繰り広げられるシングルプレーヤーのPCゲーム。RPGの要素に加え、集団の操作や街づくりの機能等が合さり、プレイヤーは自由な世界を思うがままに放浪し、無限大の可能性を追求することができる。新たに公開される最終マップでは未公開のボスや謎解き、失われた歴史や他勢力等が紹介される。
ハードコアなPCゲーマーの間で既に絶大な人気を誇るタイトルで、日本の有志による日本語版MODが作成されて以来、熱狂的なファンを魅了し続けており、現在32,000人以上いる日本のプレーヤーの過半数が100時間以上の時間を「Kenshi」に費やしているほか、日々新たなMODが生み出され、ニコニコ動画でも1,400本以上の動画が公開されている。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.