AR VR ニュース

Gugenka、「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ化50周年を記念し「xRデジタルアートプロジェクト『魂とアート』」を発表

投稿日:

Gugenka、「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ化50周年を記念し「xRデジタルアートプロジェクト『魂とアート』」を発表

株式会社シーエスレポーターズのXR(VR/AR/MR)を活用した日本アニメデジタルグッズブランドの専属チーム「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」(以下Gugenka)が、東映アニメーションおよびダイナモピクチャーズと共に「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ化50周年を記念した「xRデジタルアートプロジェクト『魂とアート』」を発表した。「xR(AR/VR/MR)、3DCG」などの最先端技術と「ゲゲゲの鬼太郎」を組み合わせたアート作品を制作し、各映画祭へのエントリーを行うほか、「ゲゲゲの鬼太郎」の世界に入り込めるVRコンテンツやキャラクターを等身大サイズでAR表示できるARフィギュアなどをリリースする。

Gugenka、「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ化50周年を記念し「xRデジタルアートプロジェクト『魂とアート』」を発表

既にGugenkaでは、妖怪の世界に迷い込んでしまったユーザーが「目玉おやじ」に導かれて「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター達に出会いながら元の世界を目指すVRアプリ「魂の送り火」を開発しており、「東京ゲームショウ2018」のGugenkaブースにて先行体験イベントを実施する。
また、Gugenkaが配信するARフィギュアアプリ「HoloModels 」を使用したユーザー参加型のARアートを行うほか、、アトラクション・シアター向け3Dムービー作品「魂の行方」をダイナモピクチャーズが制作する。「鬼太郎」「目玉おやじ」「ねこ娘」「ぬりかべ」「一反もめん」などのARフィギュアは今秋より順次発売予定。

Gugenka、「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ化50周年を記念し「xRデジタルアートプロジェクト『魂とアート』」を発表

(c) 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
(c) Gugenka
(c) Dynamo Pictures

ゲゲゲの鬼太郎 大解剖 (日本の名作漫画アーカイブシリーズ サンエイムック)
ゲゲゲの鬼太郎 大解剖 (日本の名作漫画アーカイブシリーズ サンエイムック)

ゲゲゲの鬼太郎 総集編 2018夏号 (講談社 MOOK)
ゲゲゲの鬼太郎 総集編 2018夏号 (講談社 MOOK)

-AR, VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.