AR VR ニュース

ホロラボにMicrosoft MVPの泉本氏と津守氏が合流 XAML Platform事業部を設立

投稿日:

株式会社ホロラボが、Windowsデスクトップアプリケーション開発で活躍しているMicrosoft MVPの泉本優輝氏と津守優氏をメンバーとして迎え、XAML Platform事業部を設立した。

ホロラボにMicrosoft MVPの泉本氏と津守氏が合流 XAML Platform事業部を設立
ホロラボXAML Platform事業部、Microsoft MVP泉本氏(写真左)と津守氏(写真右)

2017年1月にMicrosoft HoloLensが日本に上陸して以降、ホロラボでは多くのHoloLens/MRアプリを開発してきた。これまでも、稲波脊椎接骨医院様向け手術トレーニングアプリなど、HoloLens外のシステムと通信し連携するアプリの開発も行っており、それらを通してMRと協調動作するWindowsクライアントアプリの開発ニーズの高まりを感じていたという。
そこで同社ではこの背景を受けて、Windowsクライアントアプリ開発で独自の実績を持つMicrosoft MVPの泉本氏と津守氏を迎え入れ、クライアントアプリ部門「XAML Platform事業部」を設立することにしたとのこと。同事業部の事業部長には泉本氏が就任し、今後HoloLensと連携するWindowsクライアントアプリケーション開発を推進していくという。

-AR, VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.