VR ニュース

180度3D映像と360度全球映像が撮れる小型4KVRカメラ「QooCam」の国内販売が8月に開始

投稿日:

180度3D映像と360度全球映像が撮れる小型4KVRカメラ「QooCam」の国内販売が8月に開始

映像情報設備の企画開発・施工を手掛ける三友株式会社が、中国・深圳に拠点を置くKANDAO Technologyとの販売代理店契約のもと、同社の180°3D&360°VRカメラ「QooCam(クーカム)」の日本国内での販売を2018年8月中旬に開始する。

「QooCam」はVR動画と静止画のいずれをも撮影できる小型4KVRカメラ。カメラに搭載された3つのレンズを組み合わせて、180°の3DVR映像や360°の全球映像を1台で撮影することができる。またスローモーション機能 (2D 360°/1920×1920)とライブストリーミング機能も有しており、USBやWi-Fiを介して高画質4Kでのライブストリーミングが行える。
三友では2018年9月上旬に発売記念イベントを開催予定で、さらに10月にはCEATEC JAPAN 2018にも同製品を出展する。仕様は以下のとおり。

■仕様
モデル      :QooCam
サイズ      :2.5cm×3.1cm×19.9cm(横幅×奥行き×高さ)
重量       :170g
色        :黒
バッテリー    :2600mAh(5V1A)
充電方法     :Micro-USB
連続駆動時間   :最大3時間 (連続撮影)
記録媒体     :Micro SD Card(最大256GB) ※別売り
Bluetooth    :BLE4.0
USB       :Micro-USB 2.0
Wi-Fi      :Wireless 5G+2.4G
360°ビデオ収録 :3840×1920/30fps,3840×1920/60fps,1920×1920/120fps
360°静止画収録 :4320×2160
180°3Dビデオ収録:3840×1920/30fps
180°3D静止画収録:4320×2160
スマートフォン用アプリケーション:iOS&Android OS

■販売について
販売価格 :¥49,800-(税抜)
販売開始 :2018年8月中旬
配送時期 :順次発送
販売対象国:日本

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.