3DCG Avatar VR VTuber ニュース

pixiv、2Dの絵を描く感覚で3Dキャラクターを作れる「VRoid Studio」β版を先行ユーザー応募者へ提供開始 一般公開は8/3から

投稿日:

pixiv、2Dの絵を描く感覚で3Dキャラクターを作れる「VRoid Studio」β版を先行ユーザー応募者へ提供開始 一般公開は8/3から

ピクシブ株式会社が、3DCGアニメやゲーム、VR/ARプラットフォーム上などで利用可能なキャラクターの3Dモデルを簡単に作成できるキャラクターメイカー「VRoid Studio」(ブイロイド スタジオ)のβ版を、先行利用の応募者約45,000人に向けて提供を開始した。一般公開は2018年8月3日の予定。

pixiv、2Dの絵を描く感覚で3Dキャラクターを作れる「VRoid Studio」β版を先行ユーザー応募者へ提供開始 一般公開は8/3から

VRoid StudioはWindows・Macの双方で利用できる無償アプリ。作成した3Dモデルは、3Dアプリで利用可能なファイルにエクスポートすることが可能で、リリース時にはVRM形式でのエクスポートに対応するほか、今後他のファイル形式でのエクスポートもサポートしていく。ユーザーはVRoid Studioでキャラクターを1人作成すれば、そのキャラクターをVRMに対応したさまざまなVR/ARプラットフォーム上でアバターとして利用することができる。
今回公開された「VRoid Studio Version 0.1」は、基本的な機能のみを備えたベータ版となっており、今後、ユーザーからのフィードバックをもとに随時機能強化を行っていくという。概要は以下のとおり。

【対応OS】
Windows 10 / 8 / 7
macOS 10.13 High Sierra / 10.12 Sierra

【VRoid Studio ベータ版(Version 0.1)の主な機能】
・髪型のモデリング
・目・顔のカスタマイズ
・髪・顔・服・身体のテクスチャペイント
・VRM形式に対応したボーンの生成
・VRM形式でのエクスポート
※VRM形式…オープンソースで提供されている3Dアバター向け汎用ファイルフォーマット

■今後の機能提供・機能強化の予定
今後は、以下のような機能提供・強化を予定しています。
提供時期については、随時公式サイト・公式Twitter等で発信してまいります。

モデリング機能の強化
・体型のカスタマイズ
・ヘアデザイン機能にポニーテールやツインテールの作成ツールを追加
・表情デザイン機能
・顔編集機能に八重歯や牙などの設定を追加
・ケモノ耳やツノなど、付加パーツのデザイン機能
・髪の毛など、揺れもの設定機能
・顔や体型の形状編集機能の強化
・男性ベースモデルの提供
・ベースモデルの衣装の拡充
・衣装デザイン機能
・アクセサリーなど、他ソフトで作成された3Dモデルのインポート

テクスチャ編集機能の強化
・ペンツール(ブラシ)のカスタマイズ

ユーザビリティの向上
・VRMで定義された表情セットの自動追加
・作成したモデルに表情やポーズをつけて撮影が出来る機能
・UIの改善
・ショートカットキーへの対応
・多言語対応(英語から開始)
・FBX形式・OBJ形式へのエクスポート

-3DCG, Avatar, VR, VTuber, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.