VR ニュース

JAF宮崎、VRによる疑似衝突体験コーナーを「まつり宮崎2018」に出展

投稿日:

JAF宮崎、VRによる疑似衝突体験コーナーを「まつり宮崎2018」に出展

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)宮崎支部が、8月18日(土)~19日(日)の2日間、宮崎市高千穂通りで開催される「まつり宮崎2018」にJAF交通安全ブースを出展し、その中で簡易VRゴーグルを使用した疑似衝突体験コーナーを展開する。

この体験コーナーでは、VRゴーグルを装着して車両の疑似衝突体験や、模擬衝突体験車両「シートベルトコンビンサーコーナー」での時速5kmで衝突した際の衝撃体験を通して、シートベルトの大切さを実感することができる。
またブースでは、交通安全クイズに答えてもらえる「子ども安全免許証無料発行コーナー」や箱をのぞいて理解する「反射材効果体験コーナー」など、家族で楽しみながら交通安全の意識を高めることができるコーナーを用意する。
イベントの開催概要は以下のとおり。

■日時  8月18日(土)15:00~20:30
19日(日)15:00~20:00
■会場  宮崎市高千穂通り周辺
■参加料 無料
■内容  1.VRゴーグル体験
2.子ども安全免許証無料発行
3.反射材効果体験
4.JAFレッカー車展示(19日のみ)
5.シートベルトコンビンサー(20日のみ)

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.