VR ニュース

Mogura、HTC Viveで動くモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の購入者向けにViveトラッカーを数量限定で発売

投稿日:

Mogura、HTC Viveで動くモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の購入者向けにViveトラッカーを数量限定で発売

株式会社Moguraが、国内代理店を務めるモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の購入者向けにViveトラッカーを数量限定で販売する。

「IKinema Orion」はHTC Viveを使ったモーションキャプチャーシステムで、年間ライセンス62,400円(税別)で全身の動きをリアルタイムで3Dモデル化することができる。赤外線を照射するVIVEベースステーションを使いトラッキングを行うので、HTC Viveとコントローラー、Viveトラッカーをマーカーとして活用し、両足と腰、両手、両肘、頭をトラッキングポイントにすることが可能で、Viveトラッカーを3個~8個を使用するシステムとなっている。
HTC Viveのヘッドマウントディスプレイとコントローラー、VIVEベースステーションはHTC Viveのシステム一式として同梱して販売されているが、ViveトラッカーはHTC Viveのアクセサリーとして別売されており、今も各店舗にて入荷待ちの状況が続いている。Moguraでは、「IKinema Orion」の導入支援の1つとして、同モーションキャプチャーシステムの1ライセンス購入あたりViveトラッカーを最大6個まで購入可能なプランを提供する。
なお、Viveトラッカーは数量限定での販売になり、Viveトラッカー単体での販売は行なっていない。また、過去にライセンスを購入したユーザーは、ライセンス数に応じてViveトラッカーを購入できる。また、Viveトラッカーは株式会社デジカより発送される。価格はViveトラッカー本体が12,500円(税込)で送料が840円(税込)。

Mogura、HTC Viveで動くモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の購入者向けにViveトラッカーを数量限定で発売

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.