ゲーム ニュース

シリコンスタジオ、機械学習エンジン「YOKOZUNA data」をアイルランドのKeywordsへ譲渡

投稿日:

シリコンスタジオ、機械学習エンジン「YOKOZUNA data」をアイルランドのKeywordsへ譲渡

シリコンスタジオ株式会社が、 個々のユーザー行動を予測する機械学習エンジン「YOKOZUNA data(ヨコヅナデータ)」に関する資産を、アイルランド・ダブリンに拠点を置くKeywords International Limitedに7月23日付けで譲渡した。

「YOKOZUNA data」は、次世代AIアルゴリズムを利用したレコメンデーションシステムとプレイヤー予測プラットフォーム。ビッグデータ技術とクラウドコンピューティングを用いて、 あらゆる規模のゲームに対応しており、ディープラーニングおよびアンサンブル技術により、プレイヤー一人ひとりのチャーン予測と高度なゲーム分析を提供する。2017年8月に開催された「IEEE 2017 Conference on Computational Intelligence in Games」においてNCSOFT社主催のゲームデータマイニングコンテスト2部門でそれぞれ優勝。また2018年4月に開催された「FICC(Future of Information and Communication Conference)2018」において、同サービス開発チームによる論文が最優秀論文賞を受賞するなど、学術的にも高い評価を得ている。
しかし同サービスの評価においては、顧客より様々な意見・要望が寄せられていたとのことで、同社では追加開発によるブラッシュアップが不可欠であると認識していたという。そこで、同サービスの普及拡大と成功のため、成長スピードを優先し、ワールドワイドで営業実績があり国内外のゲーム会社と多数取引があるKeywordsへ譲渡することを決定した。今後、 同サービスの開発・運営、およびゲーム業界向けの営業活動はKeywordsが担当し、シリコンスタジオはKeywordsと販売代理契約を締結し、既に同サービス導入済みの企業およびヘルスケア業界をはじめとしたゲーム業界以外への営業活動を引き続き担当していく。また、ビッグデータの分析や活用、 機械学習による業務効率化など、同サービスを活用したデータサイエンティストによるコンサルティング業務も新たに開始する。

-ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.