AR VR ニュース

サンリス、MRディスプレイシステム「DeepFrame」の国内販売を開始

投稿日:

サンリス、MRディスプレイシステム「DeepFrame」の国内販売を開始

株式会社サンリスが、デンマークのRealfiction社製のMR(複合現実)ディスプレイシステム「DeepFrame」の日本国内販売を開始した。

サンリス、MRディスプレイシステム「DeepFrame」の国内販売を開始

製造開発元のRealfictionは2008年にデンマークにて設立された企業で、映像と展示物を複合させて展示可能なMRディスプレイシステム「Dreamoc」シリーズを開発し、これまでに世界累計1万台以上を販売している。
今回、日本国内で販売開始した「DeepFrame」は、ARやVRの様に特別なメガネを必要とせず、現実世界に仮想世界が融合した複合現実の世界を同時に複数の人が体験できる製品。2018年1月に北米で開催された世界最大の国際家電見本市「CES2018」にて発表され、Innovation Awardを受賞している。商品構成は、フレームとレンズの単体モデルの「DeepFrame」と、フレームとレンズに加えて投影用のOLEDモニターやケーシングなど、オールインワンで一体化されたセットモデル「DeepFrame One」の2タイプあり、サンリスでは自社内のショールームにて「DeepFrame」のデモ機をはじめ、Dreamocシリーズの主力製品であるHD3などの製品を展示している。製品概要は以下のとおり。

<DeepFrame One仕様>
・寸法:1566×1930×1300mm
・重量:130kg

<DeepFrame 仕様>
・寸法:1466×2015×920mm (別売スタンド含む)
・重量:70kg

-AR, VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.