VR ニュース

VeeR、日本人ユーザー向けの「360°VRコンテンツコンテスト」を開催中

更新日:

VeeR、日本人ユーザー向けの「360°VRコンテンツコンテスト」を開催中

パノラマ&VRコンテンツプラットフォームの「VeeR VR」を運営する中国のVeeRが、日本人ユーザー向けのパノラマ写真・動画投稿コンテスト「360°VRコンテンツコンテスト」を開催している。

「Veer VR」は、Oculus Rift、Oculus Go、MiVR、Gear VR、HTC Vive、Google Daydream、Windows Mixed Reality、iOS、Android、Webとあらゆるプラットフォームに対応しているパノラマ&VRコンテンツの投稿・共有プラットフォーム。英語・スペイン語・日本語に対応しており、180以上の国・地域から2000万ユーザーが利用している。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」

今回のコンテストは、360°写真・動画、バーチャルツアーを含めたインタラクティブ体験作品を広く募集するもの。編集アプリ、ソフトウエア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能で、一人何作品でも応募できる。応募にはVeeR VRへのユーザー登録が必要で、応募の際は「#パノラマ最高」というタグをつけ、作品を同サイトにアップロードする。結果発表は7月中旬ごろに受賞者に直接連絡する形式で、受賞作品はVeeR公式サイトとSNS公式アカウントで紹介される。また受賞者にはOculus Go(64GB・32GB)や4K 360°3Dカメラ「QooCam」、日本未発売のVeeRオアシスVRゴーグルなどがプレゼントされる。コンテストの詳細ページはこちら

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.