やってみた コラム

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」

投稿日:

今月Oculusの一体型VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Go」を購入したのですが(開封レポートはこちら)、PC設定が必要ないうえに日本円で23,800円(送料・税込)からという激安価格のためか、これまでVR機器やコンテンツに触れたことのない人もたくさん購入しているようです。そこで、今後は無料・安価で楽しめるものを中心にOculus Goで利用できるアプリやゲームの紹介も行っていこうと思います。第一弾はこちら!

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
VR釣りゲーの「Bait!」です。本作を開発したのはスウェーデン・ストックホルムに拠点を置くVRゲームディベロッパーのResolution Gamesで、もともとはGear VRとGoogle Daydream向けのタイトルですが、現在はOculus Goにも対応しており(というかGear VR向けアプリはOculus Goで利用可能)、VRゲームとしてはヒットと言える200万ダウンロードを突破しています。開発を指揮したのは、かつてソーシャルゲーム/モバイルゲーム企業のKing.comに在籍していたTommy Palm氏。Palm氏は日本でも人気のスマートフォン向けパズルゲーム「キャンディークラッシュ」や「バブルウィッチ」などの30以上のモバイルゲームの開発に携わったのち、2015年にResolution Gamesを設立し代表を務めています。この「Bait!」は同社の2作目にあたるタイトルです。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
ゲームを始めると、まず最初にボス(上司)から電話がかかってきます。曰く、彼女が運営する水族館の経営状況が悪化して閉館寸前とのこと。そこでプレイヤーは水族館を救うべく、展示の目玉になりそうな珍しい魚を釣ることを目指します。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
操作方法はとてもシンプルで直感的。ゲーム中は常に釣竿を持っており、コントローラーのトリガーを引いて釣り針を投げる位置を定めてからコントローラーを実際に振ると、そのまま狙った場所に釣り針を投げることができます。魚影がたくさんあるところに投げると早くヒットしますが、魚が食らいついてもすぐにトリガーを引いてリールを巻いてはいけません。ある程度食いつくのを待ってからトリガー操作で魚をいい感じに泳がせて疲れさせ、おとなしくなったところで自分の方に引き寄せるのがコツです。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
さっそく一匹目が近づいてきました…

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
最初の獲物をGET!…って「Tangerine Tang」って何?聞いたことのない魚です。実はこのゲームには実在する魚は一匹も出てきません。まあ珍しい魚を集めるゲームですから別にいいんですけどね。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
魚を釣り上げるとサイズやレア度によってゲーム内通貨を入手できます。これをコツコツ貯めてグレードの高い竿やリール、浮きを購入すると、さらにレアな魚が釣れるようになります。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
また変な魚が釣れた!「Harlequin Fish(ハーレクイン・フィッシュ)」って版権は大丈夫なんでしょうか?魚はサイズによって三ツ星評価が付きます。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
ゲームの全体のマップや魚図鑑、クエスト等をチェックするには、自分の左側にある「Fish-O-Matic」にコントローラーを合わせてトリガーを引きます。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
こちらがマップ全景。最初のうちは「Ocean Lake」でしか釣れませんが、出題されるクエストを順調にこなしてストーリーを進めていくことで活動範囲が徐々に広がっていきます。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
一度釣った魚は魚図鑑に登録され一覧で見ることができます。現時点で実装されている魚は約50種類。コンプリートを目指して釣りまくりましょう!

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
ここは釣り道具屋のJim-Bobの店。魚を釣ってゲーム内通貨を貯めたり、彼から出題されるクエストをこなしていくとここでさらに良い釣り道具を買うことができます。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
まずは竿を良いものに換えましょう。これで従来の魚をより簡単に釣れるようになり、レアな魚もかかりやすくなります。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
しかしこれ、ただいろんな場所で魚を釣るだけのシンプルな釣りゲーですが、各ステージの風景や店舗の作り込みが細かく、基本的に前方を見ていれば済むのにしっかり全方向がデザインされています。この店も壁や天井に魚に関する装飾がいっぱい。是非ぐるっと回って隅々を見渡してみて下さい。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
新しい釣り具をGETしたらどんどん試してみましょう!「Zebra Tuna(シマウママグロ)」ってなんだこれ?

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
「Sumo Blawfish(相撲フグ)」
そんな魚がいるか!

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
こちらは次に開放される沼のステージ。木漏れ日が綺麗ではありますが、鬱蒼とした森の中で小さい虫があちこちに飛んでおり、正直あまり気持ちの良い場所ではありません。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
ステージによって釣れる魚の種類が変わるのですが、やはりこの沼で釣れる魚は不気味なものばかり。ニョロニョロ系が嫌いな人は要注意です。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
クエストとストーリーを進めていくと、新しいステージと共に登場キャラクターも増えていきます。彼女は”アジアかぶれのヒッピー”という設定のキャラで、レアな魚がかかりやすくなるオーガニックな釣り餌を販売しています。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
有料課金でよりレアな魚がかかりやすくなるエサを購入できるのですが、何気に凄いのは最初からちゃんと円表示になっていること。さすが「キャンディークラッシュ」や「バブルウィッチ」を手掛けた人が指揮しただけあって課金部分もストレスのないUIになっています。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
こちらは鯉などアジアンな魚が釣れる池。さっきの沼ステージとはうって変わって静かで美しい場所です。落ち葉が舞ったり、鳥が飛んできたりと、夕方の風景を堪能しながら釣りを楽しめます。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
こちらは最終ステージの神秘的な地底湖。洞窟のあちこちで発光するキノコや向こう側に見える細い滝、左側にある謎の電飾付きの店(?)、上の穴から差し込んでくる光が綺麗です。

【やってみた】変な魚しかいない! 倒産寸前の水族館を救うため珍しい魚を探し求めるVR釣りゲー「Bait!」
こんな場所で釣れる魚は当然不思議なものばかり。あと最終ステージとあって値段も高めなのでガンガン釣りましょう。

本作は残念ながらキャラクターボイス・テキスト共に日本語未対応ですが、正直に言うとそれらを適当にすっ飛ばしてもゲームにはあまり支障はありません。VRゲームだからというのもありますが、とにかく全てが直感的で分かりやすくデザインされており、やはりジャンルは違えど「キャンディークラッシュ」や「バブルウィッチ」といった言語に頼らないゲームを開発してきた人が手がけたタイトルなだけあるな…と感心してしまいました。なお、Google Daydream版は920円の有料アプリなのになぜかOculus Go/Gear VR版は無料!なぜこんなに差があるのでしょうか?ということでOculus Goを買って何かゲームを試してみたいと思っている方は是非プレイしてみて下さい。

Oculus Go/Gear VR版はこちら(無料)

Google Daydream版(920円)

-やってみた, コラム
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.