やってみた コラム

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」

投稿日:

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」

バタガチャ!」は、ひたすら流れてくるドアの状態を瞬時に判断してタップで”仕分け”をしていくスマートフォン向け高速タップアクションゲームです。開発したのは、電話番号から悪夢を生成するアドベンチャーゲーム「Strange Telephone」を手掛けたHZ3 Softwareさん。

【やってみた】電話をかけるごとに悪夢が生成される異色脱出ゲーム「Strange Telephone」

この「バタガチャ!」も「Strange Telephone」と同様に独特の作風のドット絵が可愛らしく、画面をタップするだけというシンプルなシステムながらついつい何度も挑戦したくなる謎の中毒性のあるタイトルとなっています。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
本作のストーリーは…

昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが暮らしていました。二人はとても用心深くその当時では珍しい"叩いても壊れぬ頑丈な鍵付きの扉"を家に備え付けていました。しかし、ある日二人はうっかり鍵を閉め忘れてしまいその隙間から"おばけ"が入り込んでしまいました。二人は入ってきたおばけ達に驚かされぎっくり腰になってしまいました。おばけ達は「どんなに丈夫な扉を備えていようと鍵を閉め忘れては元も子もないのだ。」と言い残して消え去ったそうな_

とのこと。無限に流れてくるドアを状態に応じて閉め続けていくカジュアルゲームですが、それでもこんな背景が設定されているところに作者のこだわりを感じます。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
具体的なルールは、ドアが開きっぱなしだったら閉め、閉まっているドアが来たらロックし、ロック済みのドアはOK!…と、ドアの状態に応じて画面下部にあるアイコンをタップしてドアを閉めていくというもの。ところが、稀におばけが入り込もうとしているドアが”引っ掛け”で流れてきます。そんな時は「バタッ!」を2回タップしてドアをしっかり閉めなければなりません。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
ゲームのモードは、制限時間60秒の中でどれだけ多くのドアを閉められるかを目指す「スピードモード」と、3つのハート(体力)がなくなるまでずっとドアを閉め続け、どこまで失敗せずに続けられるかを目指す「ライフモード」の二種類があります。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
それではまずは「スピードモード」に挑戦!タップするアイコンは開いているドアを閉める「バタ!」閉じているドアをロックする「ガチャ!」、ロックされてあるドアに対する「オッケー!」の3種類のみ。反射神経と判断力が試されます。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
ロックされたドア!これは「オッケー!」

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
これは「ガチャ!」

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
出た!おばけ!これは「バタ!」を2回タップ!

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
これは「バタ!」を一回!

…と、このようにできる限り早く判断してタップし次々とドアを”仕分け”していきます。何気に細かいのは、それぞれのアイコンをタップしたときの効果音が異なること。「バタ!」は本当にドアが「バタン!」と閉まるような音で、「ガチャ!」は鍵を閉めた時の軽い金属の音がします。こうした細かいサウンドの積み重ねがアイコンをタップした時の快感と「もう一回チャンレンジだ!」という中毒性を生んでいるのでしょう。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
とりあえず初回のスコアはこんな感じ。初見でこれはまあまあよく出来た方じゃないですか?

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
「ライフモード」は、ハート(体力3個)が尽きるまで延々とプレイするモードで、一回失敗するごとにハートが失われていき、全部なくなったらゲームオーバーとなります。ここで何気に注意が必要なのは、タップまでの時間が長いとそれでもハートが減ってしまうということ。うかうかしていると失敗していないのにハートが消えてしまうという急かされるルールです。

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
しまった!失敗…シンプルなルールなのになぜか反射的に間違った選択をしてしまうときってありますよね?

【やってみた】おばけが出たら要注意! ひたすらドアを閉める高速タップアクションゲーム「バタガチャ!」
でもミスしない限り延々とプレイできるので「スピードモード」に比べたらスコアは結構稼げます。

なお、先ほどサウンドについて書きましたが、ゲーム中に流れるBGMもテクノな作風でテンポよくドアを仕分けていくゲームに非常に良く合っており、全体的にカジュアルながらもPOPでセンスの良いタイトルとなっています。ちょっとした隙間時間でも楽しめるタイトルなので是非試してみて下さい。

iOS版はこちら(無料)

Android版はこちら(無料)

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.